「自宅介護」で便利な訪問サービス

「自宅介護」で便利な訪問サービスkaigo_syokujikaijo

介護サービスについて

今回は自宅で受けられる介護サービスの中の訪問をし、介護や治療などを行っているサービスについて書かせて頂きます。

訪問してくれるサービスは、訪問介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、訪問入浴介護、居宅療養管理指導があります。

ホームヘルパー、看護師、介護福祉士、医師などが利用者の自宅を訪問してくれます。

①訪問介護 ②訪問看護 ③訪問リハビリテーション ④訪問入浴介護 ⑤居宅療養管理指導 ⑥24時間巡回型訪問介護

 

obaasan_kurumaisu

それぞれのサービスについて

 「訪問介護」

ホームヘルパー又は、介護福祉士、訪問介護員が利用者の自宅を訪問し、身体介護、生活援助を行います。

身体介護は、食事介助、排泄介助、入浴介助、通院の付き添いなどです。

生活援助は洗濯、調理、買い物などです。

「訪問看護」

看護師などが訪問し、医療ケアや病状の観察を行います。

医師が必要と認めた要介護者だけが受けられます

内容は食事入浴介助、血圧・体温・脈拍のチェック、医療機器の管理、医師の指示による医療処置、認知症のケアなどです。

「訪問リハビリテーション」

作業療法士や理学療法士が訪問し、リハビリを行います。

離床を促し、歩行訓練、筋力増強の訓練などを行います。

自宅で生活を出来る様にし、それを維持する事が目的です。

「訪問入浴介護」

看護師や介護職員が巡回入浴車で、自宅を訪問し入浴介助を行います。

通所介護や自宅で入れない重度な人がこのサービスを利用します。

寝たきりの状態でも、体を洗ってもらう事が出来ます。

血圧や体温などの体調確認を行い、体調次第では清拭などに変更されることもあります。

「居宅療養管理指導」

医師や歯科医師、歯科衛生士、薬剤師、管理栄養士、看護師や保健師などが、利用者の自宅を訪問し、指導や管理を行います。

症状が不安定な人や高血圧、脳卒中などの方が利用します。

 「24時間巡回型訪問介護」

“在宅介護 やさしい手”という会社は、24時間365日対応しています。

問い合わせにも24時間連絡が可能です。

1日に複数回の利用可能で、必要な時間帯に利用出来ます。

介護度が高めでも利用可能です。

急な外出時でも時間変更も調整します。

訪問時は車を利用しますが、駐車場が無くても、問題はありません。

 

kaigo_kurumaisu

まとめ

訪問介護はホームヘルパーや、介護福祉士が身体介護や生活援助などを行います。

訪問看護は看護師などが訪問し、医療ケアや病状の観察を行います。

医師が必要と認めたら利用できます。

訪問リハビリテーションは作業療法士や理学療法士が訪問し、リハビリテーションを行います。

自宅で生活を出来る様にし、それを維持するためです。

訪問入浴介護は看護師や介護職員が巡回入浴車で自宅を訪問し、寝たきりの人でも入浴が出来ます。

入浴の前は血圧や体温などの体調確認を行い、場合により清拭などに変更されます。

居宅療養管理指導は、医師、歯科医師、歯科衛生士、薬剤師、管理栄養士、看護師、保健師などが利用者の自宅を訪問し、指導や管理を行います。

 24時間巡回型訪問介護は“在宅介護 やさしい手”という会社で提供されているサービスです。

24時間365日対応しています。

在宅でも訪問サービスを利用する事で、家族の負担が軽減されます。

介護の負担を軽減出来るデイケアやデイサービスもあります。

デイケアとデイサービスは一つ前に書かせて頂きましたので、そちらを参考にして頂きましたら思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ