介護福祉士を取得し「特別養護老人ホーム」で働いてみて感じたこと

介護福祉士を取得し「特別養護老人ホーム」で働いてみて感じたこと

特別養護老人ホームで働いて良かったこと

高校卒業後専門学校に入学し、介護福祉士を取得しました。

その後特別養護老人ホームに就職し介護を行っています

介護の仕事をして良い所は、色々な症状のある高齢者の方と接することが出来ることです。

その状況に合わせて、臨機応変に対応する力が付いたことです。

何もなく一日が終わる事が一番ですが、介護の現場では「食事中の窒息」「部屋に行った時には呼吸が止まっていた」「ベッドからの転落」様々な事がおこります。

そのような時に、どう対応すればよいか自分やスタッフの仲間と力を合わせて最善の事を行います

もちろん看護師もいますが、大きな病院とは違い施設では数名しかいません

普通の仕事をしている方と比べれば、少しだけ緊急時に対応出来ると思います。

kaigo_syokujikaijo_kyohi

特別養護老人ホームで働いて悪かったところ

悪い所は、どの施設でも同じだと思いますが、職員の数が足りていないという所です。

新しく入社しても、仕事がきつく数日で辞めてしまいます

そうすると、どうしても今いる職員に仕事のしわ寄せがきてしまい、一人の職員が抱える仕事量が増えてしまいます。

また女性の場合妊娠すると続けにくくなると思います。

ベッドから車いす・車いすからベッド等寝たきりとはいえ高齢者の方の体重は40キロ前後あります。

小柄な方もいますが、その方たちを移乗介助するのは、妊娠した女性職員には大きな負担になります。

移乗介助の時だけ介助を代わってくれるようサポートしてくれますが、そこでもまた他の職員に負担がいってしまい、お互いストレスが溜まってくると思います。

みな口には出しませんが体力面で負担が増えています。

kaigo_kurumaisu

負のスパイラルをなくす為には?!

その負のスパイラルを除く為にも、余裕のある人員を配置することが大切になってくると思います。

経営者は人数は足りているといいますが、実際の現場ではまだまだ足りておらず、職員の負担は増える一方です。

また高齢者の要望に応える為にも、もう少し人数にゆとりがあると良いと思います。

「買い物に行きたい」「○○がしたい」と色々な希望を言ってきますが、人員が足りないとどうしてもその希望に添える事が出来ないからです。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ