【介護口コミ】介護福祉士が特別養護老人ホームで嫌になることとその対処法

【介護口コミ】介護福祉士が特別養護老人ホームで嫌になることとその対処法18a56a203a665782baa6971b51a27d9a_s

特別養護老人ホームで介護福祉士として働いていると、嫌になることがあります。

そしてその嫌になった時に、そのままの感情でいると仕事を辞めたいと思ってしまいます。

そんな時には、気持ちを切り替えることができるように対処をすることが大切です。

その内容についてご紹介します。

おむつを交換をする時にはどうすれば?

おむつ交換をする時、その匂いなどで嫌になることがありますね。

そんな時、気分が悪くなることもあります。

何故自分がこんな仕事をしないといけないのかと、惨めな気分になることもあると感じます。

そのことを思うと抜け出せなくなることがありますね。

そんな時その気分を払拭することができるのは、人間の一番大切なことを介護として行っているということです。

そのことは、プロとして行っていると思うことが大事です。

おむつを交換する時に、皮膚のただれがないか、痛みはないかなどです。

プロとして介護職として働いていることを忘れないようにしましょう。

しかし、その匂いが嫌と思うことがありますね。

そんな時には介護をする時にマスクをすると軽減させることができます。

また介護学会等に参加をすると、その防止策等が発表されています。

時には介護の学会等に参加をすることをおすすめします。

すると、良い介護のことについての知識を受けることができます。

反応がない時は虚しく思わず観察を

介護をしている人が反応がないと思うことがありますね。

そんな時、とても虚しさを感じます。

ありがとうと言われたりすると、やる気を持つことができるからです。

そんな時、その反応がないと思っている人を、よく介護をしながら観察をしてみてください。

すると、少しでも反応がある場合があります。

嬉しい気持ちを表出する場合があります。

そんな時、介護の現場で働いていて良かったと思える瞬間です。

そんな瞬間に出会うことができるのは、仕事を通じてなのです。

そう思うと、介護の仕事は人と人のつながりのある、とても素晴らしい仕事であると言えます。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ