介護職の待遇のよくないことについて

介護職の待遇のよくないことについて2a4650a967d8af450930cbf1cc00f1a4_s

私は今まで約3年ほど介護業界で介護職員とホームヘルパーとして働いたことがあります。

しかし特に強く感じたことは、いずれの職場でも介護職に就く人の待遇は決してよくないということでした。

介護職員は使い捨て?

まず最初に勤務した老人保健施設は、先代の施設長の考えから介護職員は使い捨てという感覚で扱われていました。

辞めたければすぐに辞めてもらっても大丈夫、人はいくらでもいるからという考えだったということです。

私が働いていた時は、施設長は変わっていたので介護職員は使い捨てという感覚はなかったものの、待遇は他の看護職や事務職などと比較して格段に悪いものでした。

休憩時間も介護職員は満足に与えられていることが少なく、福利厚生としては介護職員のみ産休と育休が認められていませんでした。

当時はまだまだ介護事業所が少なく、働き手もそこそこ足りていたので待遇も悪かったのだと思われます。

その後の職場も働きやすいとは言えなかった

その待遇の悪さもあってか、徐々に介護職員の退職が相次ぎ、私が退職する頃には慢性的な人手不足に悩まされていて、定年退職した介護職員に声をかけて再雇用したという話も聞きました。

その後に働いた訪問介護事業所は、正規職員ではなく、パートとしての採用だったので勤務希望時間や訪問したくない利用者さんについては希望を聞いてもらっていたものの、そのことについて文句を言う先輩職員もいたので、決して働きやすい職場とは言えませんでした。

また訪問介護員は決められた時間のみに利用者さんの自宅に向かうことになっているので、空き時間が発生することも多く、老人保健施設よりも時給的にはいい給料をもらっていても、割には合いませんでした。

さらに人手不足に

ここ数年は介護事業所を利用したいという希望者が増えているにも関わらず、それを支える介護職員の人事は以前よりも不足していると聞いています。

今は飲食店など他の業種でも働く人が足りないと聞きましたが、介護業界の場合は待遇のよくないところが慢性的な人手不足を招く原因だと思います。

給与面も大切ですが、総合的に介護職の待遇をよくすればもう少し人手不足も解消されるのではと思っています。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ