就労移行支援の障害者介護では「ストーカーに注意!」

就労移行支援の障害者介護では「ストーカーに注意!」job_kaigoshi_woman

就労移行支援施設とは?

介護と聞くと、高齢者の方をイメージすることが多いのではないでしょうか?

実は、高齢者だけではなく、障害者の方を対象にした障害者介護施設も多く存在します。

身体障害者、知的障害者、精神障害者と分けられていますが、障害の程度に応じて、同じ障害者介護施設を利用しています。

その中でも、就職を目指す人たちが利用するのが、就労移行支援施設です。

車椅子の利用者さんもいますが、トイレや食事等、自分のことを自分でできる人が主に利用しています。

では、スタッフは何をするのかというと、就職に必要な知識を教える仕事をします。

たとえば、計算や漢字、パソコン等です。

それぞれの障害に応じて、できること、できないことがあるので、一緒に考えながら、障害者枠での就職を目指しています。

job_kaigoshi_man

就労移行支援施設で気をつけなくてはいけないこと

毎日、近い距離で話す機会が多い為、学校の先生のように、利用者さんから慕われることもあります。

写真を見せてくれたり、誕生日プレゼントをくれたり、就職先が決まったり、嬉しく思うことが多いです。

ですが、一つだけ、気をつけなければいけないことがあります。

病気の種類によっては、感情を上手くコントロールできない利用者さんがいます。

優しくしてくれるスタッフに、恋愛感情を抱き、ストーカーに発展してしまうことがあるのです。

少し話をしただけで、暴走してしまう利用者さんもいます。

自分は、モテるタイプじゃないから大丈夫と思っている方も、安心してはいけません。

利用者さんによるストーカーに対する対応は、施設によって様々で、スタッフの不安にしっかり向き合ってくれるところもあれば、面白がるところもあります。

それが理由で退職される女性も多いです。

time4_yoru

ストーカー行為に注意

帰宅時の待ち伏せや、怒りの電話等、女性にとっては、とても怖いですよね。

男性スタッフは、それぐらいのことでと言いますが、何かあってからでは遅いです。

ですので、就労移行支援施設では、面接の際に、過去のトラブルや、そのときの対応等を確認し、安心できる施設を選ぶことが大切です。

また、自宅から徒歩で通える範囲の施設は避けるほうが安全です。

自宅まで追いかけられてしまうことがあります。

ご注意ください。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ