新卒でホームヘルパー2級を取得し有料老人ホームで勤務

新卒でホームヘルパー2級を取得し有料老人ホームで勤務dd4d89e444a712fa8ef23ab74137b406_s

私と介護の出会いは大学四年生の就職活動中でした。

ある有料老人ホームの企業説明会に行き、介護の仕事は自分が優しくなれる仕事という言葉に惹かれ、面接を受け合格。

即入社を決めました。

内定から大学卒業までの間にホームヘルパー2級の資格を取得しました。

卒業後の4月から有料老人ホームで働き始めました。

スタートはよかった

ヘルパー2級の資格を持っていること以外は介護に関して全くの初心者だったため、不安もあったが、優しい先輩方に恵まれ楽しく働くことができました。

最初の1か月はOJTで先輩が付きっ切りで仕事を教えてくれて、その後は1人でシフトに入っていました。

少しのミスが入居者様の安全に関わってくるので、初めは仕事のスピードより仕事を確実にこなすことを心がけました。

認知症の方対象のホームだったためか、新人に対する介護拒否があまりなく、入居者の方とも初めから楽しく接することができました。

3か月後頃から介護の苦労を知り

仕事にだいぶ慣れてきた入社3か月後頃から、介護士であるこちらがやった仕事に対し、認知症の入居者様にやってないと言われてしまったり、トイレに行ったことを忘れ夜中に何度もトイレへ行き、その介助が必要だったため他の仕事が進まないなど、認知症介護の難しさを感じることが出てきました。

食事介助でムセさせてしまったり、転倒を目撃したりとドキっとするようなこともありました。

大変だが人として成長できる仕事

1回目は勿論うまく対応出来なくて落ち込みます。

でも、その時に先輩がどういう対応をしているか観察し、2回目以降はそれを実践します。

そうしているうちに落ち着いて対応できている自分が居て、自分の成長を感じられることもたくさんありました。

何事にも落ち着いて臨機応変な対応が出来るようになったのは、介護職の経験があったからだろうと思います。

認知症の方はこちらが優しく声かけ対応をすると、穏やかな笑顔を見せて下さったり、余裕のない表情、態度だったりすると、落ち着かなくなるなど、顕著に反応として現れます。

なので、そうした対応を重ねるうちに、自然と人の気持ちを考えニーズを察しながら対応出来る能力が身についていくのを感じることが出来ました。

介護職は確かに体力的にも精神的にも大変です。

でも、人としてはとても成長できる仕事だと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ