気になる介護職員初任者研修の難易度

気になる介護職員初任者研修の難易度school_print_kubaru今回は介護職員初任者研修の難易度についてです。

難易度自体は難しくありませんので安心してください。

まず難易度について書いた後、取得方法について書き、落ちた場合についても書いていきます。

  1. 難易度について
  2. 取得方法
  3. 落ちた場合でも再試験

1.難易度について

介護職員初任者研修の難易度についてです。

難易度自体は難しくはありません。

合格率はおよそ9割です。

授業を真面目に聞いていれば合格出来るそうです。

問題も選択形式なので、取りやすいそうです。

ホームヘルパー2級の時は、講座と実習を決められた時間出ると、試験無しで資格がもらえました。

ですからホームヘルパー2級の合格率は100%に近いものでした。

それに比べると、介護職員初任者研修は難しいですが、一つ上の資格の介護職員実務者研修よりは難易度が低いです。

介護職員実務者研修は学校よって合格率が違うので下調べが必要です。

2.取得方法

介護職員初任者研修の取得方法についてです。

!ベネッセは通信制と通学制の2種類!

通信制

   スクーリング 15日間 + 自宅学習 3か月修了試験

通学制

   スクーリング 16日間 + 自宅学習 4か月修了試験

通信制通学制の2種類から選べます。

ですが、通信制といっても、自宅学習だけでは取得できません。

一定の時間通学しないといけません。

3.落ちた場合でも再試験

介護職員初任者研修の難易度がそれほど難しくはないと言っても、合格できない方も少なくありません。

その人たちのために、再試験があります。

有料の補習を受けて、再試験が行われます。

再試験合格すれば、修了証明書が発行されます。

ベネッセ

修了試験に不合格の場合は、再度別コースにて再度試験を受け、合格すれば資格取得できます。

ニチイ

不合格だった場合には別途料金がかかりますが、補講を受講したのち再試験を受けることになります。

修了試験に合格すると、介護職員初任者研修修了証明書が授与されます。

この修了証明書は全国どこでも有効です。
 
 
介護職員初任者研修の難易度について書いていきました。

難易度高くありません。

旧ホームヘルパー2級の時は試験がなく、実習と講義を受けたら取得出来ましたので、介護職員初任者研修の方が難易度は上がりました。

ですが、通学をして、真面目に授業を聞いていれば、合格出来ますので安心してください。

合格率は90%を超えていますし、落ちても再試験がありますので大丈夫です。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ