介護職員・面接時の体験談とアドバイス

介護職員・面接時の体験談とアドバイス4c09613c13156c859219f84f72a987c9_s

自分は前の会社で介護職員をしていました。

介護職の求人が出ていたので応募しました。

その時は26歳で正社員の介護職員として働きたいと伝えました。

面接場にて

自分が面接にいった所はある大きい社会福祉法人でした。

面接は筆記試験を合格してから、次に面接をやる順番でした。

無事に面接場までたどり着いて、面接は面接官が理事長はじめとした多数の管理職員と応募した職員との面接でした。

面接の質問では、何故介護の仕事につきたいのか、自分の長所や短所を聞かれました。

自分は介護職員につきたい理由は、人助けをしたいという理由を言いました。

長所は優しいところ、短所は精神的に弱いところと言いました。

結構きつい質問内容でしたが、マニュアル通りの答えは持っていかないで、自分なりにしっかりと考えて答えていきました。

結果はみごと合格して介護職員として働きました。

受かった理由を推測

やはり落ちた人の意見と、受かった人の意見を聞くと、やる気の問題や素直さがかなり重要な気がしました。

あとは面接では前向きな考えでいかないといけないと思います。

その時に面接官から後ろ向きな質問をされても、課題解決していく答えを見つけながら面接官の質問に答えていくのがいいと思います。

これから介護職員として働きたいと思っている方は、過去の失敗などは気にしないで、やる気や粘りや改善策をしっかりと考えていけばいいと思います。

よくマニュアルの答えはありますが、人ですからマニュアル通りの答えはある意味面接官は求めていないと思います。

しっかりと自分が、介護職員としてどうなっていきたいか、どうやって患者様の生活を改善できるか、などはしっかりと自分の頭で考えていかなければならないと思います。

時代背景もしっかりと見て

あとは時代が変わってきているので、時代背景をしっかりと見て面接に取り組むことが大切だと思います。

介護職員は今はかなり必要とされていますから、介護職員になりたい方は諦めないで面接を受けていってほしいと思います。

是非とも頑張ってください。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ