【介護口コミ】介護職員として利用者さんの気持ちを受けとるということ

【介護口コミ】介護職員として利用者さんの気持ちを受けとるということ3766fede6a055f60c322ef1441e30b3e_s

自分は介護職員として10年間特別養護老人ホームで働いてきている男性です。

利用者さんの気持ちを受けとることにすごい苦労してきました。

それは実社会でも同じですが、人間の気持ちを理解するにはすごい簡単なようで難しいです。

コミュニケーションの難しさ

実社会でも人間同士のコミュニケーションをして相手の気持ちを理解するには何年間一緒にいてもわからないことが多いことです。

その日その日で利用者さんの気持ちは変わってきます。

これは実は当たり前なことで、よくケアプランで利用者さんの気持ちを全部理解すると書いてあったら不可能な話だと思います。

何となく理解するというのが本音だと思います。

今までの利用者さんの感情や理論が成り立たなくなる?

高齢者は認知症があったり、失語症があるために理解する能力が落ちていることも多いです。

確かに家族に代弁してもらうというのがセオリーですが、家族にもその利用者さんの気持ちを理解しているとは思えない場面はたくさん出てきます。

認知症になると性格が変わってしまったりします。

今までの利用者さんの感情や理論が成り立たなくなるケースがあると思います。

これは世の中に認知症の人が多数出てきたらよくわかると思います。

利用者さんの気持ちを受けとることには、毎日毎日何となくでいいから接していて、何となくでいいから気持ちを理解することが大切になってくると思います。

利用者さんの気持ちを受けとる訓練が必要

利用者さんの気持ちは、体調が悪くなるとまた卑屈になるケースがあると思います。

これは元々卑屈なことを言っていた利用者さんが健康が悪化した時に、また卑屈なことを言っているといって、いつものことと勘違いしてしまい体調管理を見逃してしまうケースも多々あると思います。

コミュニケーション能力は、介護職員は身に付ける必要性はあると思います。

それはアナウンサーみたいなコミュニケーション能力ではなくて、しっかりと利用者さんと対面してコミュニケーションしなければいけないと思います。

最初から上手くコミュニケーションはできなくてもいいのです。

だんだんとコミュニケーション能力をつけて、利用者さんの気持ちを受けとる訓練が必要になると思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ