介護職員の行事について

介護職員の行事についてissyoumochi_kouhaku

介護福祉士として働いている37歳の男性です。

介護の行事について書いていきます。

 一年の行事

介護の行事は一年の日本の行事をやっていきます。

 

1月だと、初詣。

2月は節分。

3月はお雛様。

4月は花見。

5月、6月は特になくてだいたい7月か8月に夏祭り。

9月は敬老会。

10月は運動会。

11月は特になくて12月はクリスマス会と大きく分けるとこんな感じになってくると思います。

 

この他にも細かい行事は買いものやドライブや地域のイベントなど様々な行事があります。

行事に予算がありますから予算内でやっていきます。

 

行事委員会

介護職員はこの行事委員会をやるとかなり大変ですがやりがいはあると思います。

企画から実効までを行事委員会はやります。

やり方は行事委員会はすべてに関わると、1年中忙しくて日常の業務以外でも、かなりな負担があると思います。

行事をするのが好きな介護職員だったらいいですが、行事を企画するのが苦手な介護職員だったらかなりな憂鬱な仕事になるかもしれません。

ただしやりがいはあることは間違いはないと思います。

行事の進め方は、いろいろやり方がありますが、やはり大きな行事は交代でやっていかないと、仕事の負担がかなりあると思います。

それをどうやってやるかは采配がいると思います。

 

 コミュニケーションの大切さ

やはり人間関係を構築するのがうまい人は行事の采配をうまく出来ると思います。

後は、アイデア実行力コミュニケーションがかなり大事になってくると思います。

それでも介護職員は行事をやるときは失敗してもいいからまずは行事をやってみてください。

そうすると、大変さがかなりあると思います。

これから介護職員として行事委員会をやろうとしたり、現在やっている方はかなり大変だと思います。

でも一人で抱え込まなくて、周りを巻き込んで行事に職員を参加していけばアイデアや協力してくれたりと、いろいろ助けてくれると思います。

もしも介護職員行事委員会でない人も助け合い精神を持てばいいと思います。

 



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ