介護職の良いところ、悪いところ

介護職の良いところ、悪いところkaigo_bed

介護職の良いところ

介護職の良いところは、まずは人の役に立っている事がすぐ実感出来るところです。

例えばおむつ交換、食事介助、入浴介助などを行ったあと、最後に「ありがとう」「いつもありがとう」「あんたで良かった」など感謝される事が多いです。

次に病院、特養、介護老人保健施設などで働いていると、介護の知識、技術はもちろん、少しながら医療系の知識、技術が見れて覚えれます。

家族や友人などが困った時は教えれます。

 

次に「お話」が楽しい仕事です。
昔の戦争の話、家族の話、若いときの恋の話、おばぁちゃんの知恵的な話など、色々昔の情報、知恵が沢山聞けます。

利用者様は人生経験豊かな方ばかりで説得力が有ります。

例えば「家は買わない方が良い、子供が見るとは限らないから」など僕自身も色々勉強になりました。

「子供の名前には難しい漢字を使った方が良い」「お湯に塩を入れてうがいすると良い」など教えてくれます。

また認知症の利用者様とのコミュニケーションが難しいと言う方がいるかもしれませんが、認知症状がひどい利用者様は次の日には、職員、子供の名前など忘れてしまう、利用者様もいます
僕自身の対応は、次の日また新鮮な気持ちで認知症利用者様とお話ができる、事を楽しみます。

また認知症の利用者様でも、信頼関係が生まれれば、名前も覚えていきます。
あんたじゃなきゃイヤだ」など言われる事も楽しみのひとつです。

 

介護職の悪いところ

介護職の悪いところは、介護保険施設(デイサービス、介護老人保健施設、特養など)では色々書類が多く大変です。

監査もある為、書類に不備があった日には、大量に書き直し、残業などがあります。

他の職業に勤めた事がないのですが、同僚の話を聞くと「給料が安い」など不満があります。
慢性的な人手不足です。

 悪いところ施設だと、最低の人員配置をしているところがあります。

(儲ける事を考えたら仕方がないでしょうが)その為職員の入れ替わりが激しいです。

一ヶ月~三ヶ月ぐらい働いて辞めていく方もいます。

職員同士の人間関係が良くない所が多いです。

「介護」に対しての考え方の違いで良くもめます。

最後に一番辛いのは、利用者様がお亡くなりにになったときです、

もっと良いケアが出来なかったのか?」など後悔します。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ