介護職を続けるために「大事なこと」

介護職を続けるために「大事なこと」

「給料」を妥協しない

介護職を長く続けるのには、一番大事なこと給与を妥協しないこと。

薄給のイメージがありますがそのイメージはだいたいあってます。

介護職員処遇改善交付金などの予算を国はつけてくれてはいますが、あまりにも少ないといくらやりがいがあろうと自分の頑張りが給与に表れてこないなら、最初からつく仕事ではないと思います。

なので、まずは待遇の良いところに就職してください

自分の体を「大切に」

そして、就職してからですが、自分の体をセルフケアしてください。

腰痛になりがちとか不規則な生活で持病を持ってしまったりなりがちななので、無理はせず適切な介護技術を使用したうえで体を労わってください。

次にこれは大事なことなんですが、高齢者の病気の理解を深めてください。

認知症の高齢者は本当に大勢いますがなかには暴力的な人もいたりやたらと歩き回るひとがいたり24時間目を離せない人がいます

いちいち腹を立てていてもストレスがたまるばかりです。

病気のことを理解すればその人がなぜそういう行動にでてしまうのかがわかり、さらには次にするであろう行動の予測も可能になってきます。

これができるようになると、老人からの信頼が増して、周囲の介護職員やそれ以外の職員からの見る目が変わってきて、ストレスを感じなくなることもあります。

まずは自分の対象者の理解を深め勉強することが、長く続ける秘訣だと思います。

これができない人が多いので、離職率の高さに出ているんだとおもいます。

そういうことを教える指導者層がそだっていないのも大きな原因の一つだと思います。

「資格取得」を目指そう

そして大事なのは、資格取得を目指すこと

介護職の仕事の範疇は法律で定めれていますので、一介護職員ではやりがいを求めてもいつかは壁ぶち当たる時がきます。

そこで、あらたにケアマネージャーや看護師資格認知症ケア専門士やちょっと違う資格ですが衛生管理者などの職場が50人以上いる職場には必ずいる必要のある資格(職場の法律や健康診断などを管理する)を取っておくと良いでしょう。

更に短いスパンでない考えができるのではないでしょうか。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ