「デイケア」での介護業務の良かったところ・悪かったところ

「デイケア」での介護業務の良かったところ・悪かったところ

介護職で働いていて良かったところ

介護職で働いていて楽しいと感じたのは常に人と触れ合うことができたことです。

また、高齢者の方が実際に体験した昔の貴重な話を直接聞くことができるのは自分の知識を増やすことができてとても良かったと思います。

例えば、戦時中が青春だった人と、戦前が青春だった人では全く考え方や価値観が違います。

激動の時代だったので4才から5才くらい年齢が違うと全く異なる青春時代を送っていたことが大変興味深いと感じたことを今でも覚えています。

また、昔ながらの風習やご飯の作り方なども教えてもらうことができたのもとても良い体験でした。

人生の大先輩に囲まれた中での仕事は毎日がとても充実しており得るものが大変多いと感じとてもやりがいを感じていたことが良かったと思っています。

介護職で働いていて感じた悪い所

看護師も介護職と同じように人数が不足しています。

しかし、人数不足だからと言って資格取得試験が簡単になることはありません。

それは、医師や弁護士にも言えることです。

例え大幅な人員が必要でもそれなりの知識や技術が必要な職種だからです。

しかし、介護職は人手が足りないという理由から、介護福祉士やそれに係る資格の難易度を大幅に下げたことが悪いところだと思います。

 

介護職が大変だと感じる原因

知識や技術が未熟な人たちが介護現場にたくさんいます。

高齢者の方たちが死を迎えるその日まで尊厳がありクオリティが高い生活を送れるように支援することが介護者の任務だと思いますが、知識不足や介護職の任務を正しく理解していない人が増えたと感じます。

介護職の神髄を知らない人が介護をすると、高齢者の方の生活の質を低くし尊厳のある生活を送ることができる期間が短くなる可能性があります。

このように資格取得が簡単になってから介護職に就いた人その前から介護職についている人たちの間に溝ができており、以前から介護の仕事をしている人はやる気をなくしてしまい介護現場から離れる人が増加傾向にあることが悪いところだと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ