介護職の「良いところ」「悪いところ」

介護職の「良いところ」「悪いところ」

介護職の良いところ

私は特別養護老人ホームでホームヘルパー2級を取得し、働いていました。

まだ独身だった頃のことです。

まずは介護職の良いところをご紹介します。

介護職はやる気さえあれば就職するときに資格は必要ないという所もあります。

私も無資格で就職し、働きながらホームヘルパー2級を取得しました。

気持ちがあれば人を選ばないというメリットがあります。

またある程度経験を積んで介護技術があれば、他の施設に移ることも容易です。

なぜならどこも人手不足だからです。だから職に困ることがなく、普通に仕事をこなしていれば正職員になることも難しくありません。そして多くはありませんが、しっかりとボーナスも出ます。

施設により多少差もありますが、福利厚生がしっかりしていることがいいですね。

最近は国の介護職を見直す取り組みのおかげで、手当もつくようになりました。まだまだですが、これからの取り組みに期待できそうです。

 

介護職の悪いところ

そして介護職の悪いところです。

私が働いていた介護施設はサービス残業が当たり前で、休日には半強制の会議がありました。

休みは一応10日ありますが休日出勤もありますし、日々の業務で完全燃焼してしまい休みの日に何かをやろうという気力がわかないくらい疲れきっていました。

また一般の会社に比べると低給料なので、男性は結婚したり子供ができたタイミングで辞めざるおえなくなるようです。

だから介護の職場は7、8割女性です。

本当は力仕事ばかりで男性の力がもっと必要なんですが、本人のやる気とは裏腹に辞めなければならないのは悲しすぎます。

私は女性なのでまだいいですが、男性でも最低限家族を養っていけるほどの給料はもらいたいですね。

本当に大切なことは「辞めない体制作り」

そして利用者には認知症が進んで、普通では考えられないことをします

引っ掛かれたり、叩かれたり暴言を吐かれることは日常茶飯事。

それでもイライラする気持ちを抑えて日々頑張ってます。

それなのに最近の介護職の事件によりイメージダウンしているのは、頑張っている他の介護職の人たちからすると悲しくなります。

介護職が辞めていく人が多いので、根本的に辞めない体制をつくって欲しいですね。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ