介護事故をゼロといっている施設よりも事故はありますといっている施設の方が信用出来る。

介護事故をゼロといっている施設よりも事故はありますといっている施設の方が信用出来る。jiko_tsubo_waru

事故は当たり前のこと

自分は介護の現場で10年働いてきましたが、大きい小さい事故は必ずありました。

現場を知らない人は事故はないのが当たり前という人がいますが、滑稽な話だと思います。

事故を減らす努力は大切だと思います。

例えると、車の運転をしていたら、大きい小さい事故を起こすことがありますよね。

それと同じで介護事故は起きるのは今は当たり前なんです。

事故を全くないという事業所があったら、やはり疑いの目を向けた方がいいかもしれません。
それが現実なんです。

 

人為的な事故

ただし、意図的に事故を起こす人はいるのは問題だと思います。

やはりそれには労働環境職員のメンタル的な背景がかなりあると思います。

これらは事業所だけではなくて、行政の部分もかなり介入しないと解決しない問題だと思います。

介護職員真面目な人も不真面目な人も実際にいると思います。

これらは、事故がありますか?と聞いて、事故を起こしたことがないといってきたら小さな事故でもですか?と聞いてないと答えたら、自分が身内の老人がいたらやめた方がいいと思います。

 

事故との向き合い方

これから介護職員は事故を隠蔽しない努力をするのも大切になってくると思います。

上司から隠蔽を言われて、しまったら仕方ない部分もありますが、自分で隠蔽してしまうと後から隠蔽がわかったら取り返しがつかなくなります。

謙虚に謝罪するのが一番です。

施設は損害保険が入っていますから大丈夫です。

これからは介護職員もそろそろ質をあげる時期にあると思います。

どうしたら事故を減らしていくのかはしっかりと安全対策委員会で決めることだと思います。

しっかりと事故に向き合い事故を減らしていくことをもう一度しっかりと見つめ直す必要性があると思います。

それは介護は高齢化社会になり介護される人が増えてくるから余計に考えないといけない時代にはいってくると思います。

事故を多発していたら減らしていくだけですから難しくはない問題だと思います。

介護職員はしっかりと事故に向き合い考える時代に入っています。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ