私が介護職をしていて気がついた「良い所」と「悪い所」

私が介護職をしていて気がついた「良い所」と「悪い所」

グループホームでの仕事の流れ

私は平成19年の年にホームヘルパー2級の資格をとりました。

そしてグループホームで働き始めました

最初はなかなかうまく介護ができず、先輩に教わりながら徐々に慣れていきました

高齢者様が好きでしたので、やりがいを感じておりました。

グループホームなので、1フロア9人の介助を行っていました。

最初の3ヶ月は見習いなので、夜勤はしてませんでした。

4ヶ月目頃から夜勤をするように、なりました

最初は2人で教えてもらいながら仕事をして、ある程度経って1人立ちをしました。

夜勤は定期的に見わりやオムツ交換等してました。

空いてる時間は事務所で待機してました。

roujin_food_woman

介護職をしていて良かったこと

夜勤は1人なので、不安もありました。

夜10時から翌朝7時まで休憩なしなのできつかったです。

いっぺんに3人がトイレに起きて来た時にはテンパってました。

待てる利用者様には今違う人がトイレを使用してるので「少し待って下さい」と伝えトイレを使用している2人を同時に介助してました。

昼間は他のスタッフも居るので気持ち的には安心でした。

スタッフ同士助け合いながら介助をしてました。

良かった所は利用者様とのコミュニケーションを楽しみながら仕事をする事です。

利用者様と馬鹿やったりして楽しくコミュニケーションをとってました。

kaigo_syokujikaijo_kyohi

介護職をしていて不安だったこと&悪いこと

ネックなのは夜勤の時1人なので休憩が無い事です。

会社の就業規則では1時間休憩になってるのですが、1人なので休憩は取れません。

私はそのグループホームに3年努めました。

辞めたきっかけは人間関係と給与が安かった事です。

1度腰を痛め労働を使った頃から社員の方々から冷たくさるようになり、居づらくなったので辞めました。

私はパートでしたので立場的にも社員から下に見られていたので嫌で辞めました。

転職しまた介護職についたのですが、女性の多い職場なので人間関係に悩んでいました。

当時私はうつ病を持つており、余計にそう感じてしまうところがありました。

なかなかうつ病の事を理解してくる人はおりませんでした。

また、他業種に比べると給与も安いのでギリギリの生活でした。

転々としながら、約8年介護職をしてました。

良い所も多いのですが、仕事量の割に給与は安かったのが不満点でした。

人間関係もやっぱりネックでした

男性スタッフはいいのですが、女性スタッフとのうまが合わずツラくなり介護職を辞めました。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ