「介護福祉士」の資格を取得するための勉強方法

「介護福祉士」の資格を取得するための勉強方法

 

受験勉強を始める効率的な期間とは?!

介護福祉士の受験勉強は試験日の7か月から8か月位前から意識し始め、本格的に勉強を始めたのは半年くらい前からです。

学生の方はもう少し遅くから始めても間に合うかもしれませんが、社会人で仕事をしながら受験勉強をする人は遅くても半年くらい前から始めると良いと思います。

仕事をしている人は少し大変かもしれませんが、自分の場合は受験を勉強を始めた最初から2か月目位は週に3日から4日程度。

勉強時間は仕事の都合で変わりましたがおおむね1時間から5時間位

試験日の3か月前位からは仕事がある日でも毎日1日2時間位

休みの日時間が許す限り1日中受験勉強をしました。

 

study_daigakusei_woman

 

成果を出しやすい勉強方法

まず、過去3年分の公式問題集と予想問題集、公式テキストのまとめを購入し、受験勉強を始めた初日からいきなり問題を解き始めました。

最初は、1問解くのに20分位かかることもありかなり時間がかかりましたが、まずは1年分の過去問題をやり終えます

次に2年前の過去問題に取り組みます。

ここからは間違えた問題や分かりにくいと感じた問題には付箋を付けていきます

付箋を付けた問題は次に問題を解いて解けたら付箋をはずすという作業を行い、全問正解にするように受験勉強をしていきます。

さらに、公式過去問題集は最低3回は繰り返して行います

予想問題集も同じで、まずはいきなり問題を解き始め間違えた問題には付箋を貼る、正しく回答できたら付箋をはずして全問正解になるまで問題を解き続け、これを3回繰り返します。

この勉強方法を続けていると、だんだん自分が不得意な科目と得意な科目が明確になるし、「公式テキストのまとめ」だけでは情報が足りない教科も明確になります。

 

roujin_food_woman

社会人は効率良く勉強することが大事

はっきり苦手科目と足りない情報を補いたい科目が分かった時点でその教科だけ公式テキストを購入し受験勉強をしました。

介護福祉士を受験する時は仕事をしていたのでいかに時間を節約して効率よく勉強するかを考えた結果の方法でしたが、この方法がうまくいったのか介護福祉士資格を無事に1回で取得することができました



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ