介護職として働いて気がついた「良い点」と「悪い点」

介護職として働いて気がついた「良い点」と「悪い点」obaasan_kurumaisu

介護職員として働いて学んだこと

私は大阪府内にある某有料老人ホームにて2年間介護職として働いておりました

その時の体験を元に、働いてみてよかった事や学んだ事、反対に悪かった点を考察します。

まず実際の仕事内容ですが、私は夜勤ありの3交代、つまり早出7時半〜16時、遅出11時〜19時半、夜勤16時半〜翌朝9時半までのシフトの中で働いており、介護全般(排泄・入浴介助も含む)を行っていました。

働く前にホームヘルパー2級の資格をとって現場研修を受けていた為、仕事内容は理解していたつもりでしたが、現場にたってみると仕事の多さ・時間の無さに追われてしまいました

日中は高齢者のお世話をしながら、レクリエーションで使用する道具の準備やイベントの準備、記録作成やカンファレンスにとただお世話をするわけではありません

私が働いていた施設は認知症の方が約6割近くおられた為、毎日目が離せない状態でした。

目を離した隙に廊下で放尿をしたり、エレベーターに乗って一階の玄関まで行っていたり、人のお部屋に入ってケンカになっていたりと、ヒヤリハットが何度も起き、暴言を図れたり暴力を振るわれたりとストレスで胃が痛くなる事もしばしばありました。

school_print_kubaru

 

介護職を退職した私が思う「介護経験を活かす仕事の道」

そのような環境下で働いているにも関わらず、給料は一般の会社員と比較しても安いし、夜勤でなにか事故があっては行けない不安もあり、退職する事になりましたが、この時の経験を活かして今の仕事があります。

私がこの職場で学んだ事は、時間の有効活用の仕方物事の優先順位の付け方高齢者との接仕方です。

今の仕事は介護用品を扱う会社で働いており、ターゲットは高齢者であるため、施設での経験を活かしての提案や、どのような話方をすてば相手が聞いてくれるか、時間の使い方で他の社員と差をつける事ができています。

もちろん、目上の方との話方を学んだ事で、他社のおエライさんとの会話もスムーズであり、悩みを聞いてあげる事も共感もできます。

意外と介護業界以外でも役に立てる事ができます。

roujin_food_man

「介護職」では学べなかったこととは?!

悪かった点としては、最初の仕事がこの施設での仕事だった為、名刺の渡し方から始まるビジネスマナーの研修等を受けれていなかった事。

たまたま研修のない会社であった為、今の会社に入ってからいろいろと自分で勉強しました。

今後も高齢者は増え続けていくので、将来的にはケアマネージャーの資格をとって、働いていこうと思います。

介護業界は人出不足なので、いつでも働けますよ



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ