【介護口コミ】介護福祉士の面接では意欲を示すことが大事

【介護口コミ】介護福祉士の面接では意欲を示すことが大事851b5e7898f173fcd14791ecbeaf4ec4_s

介護福祉士は色々な職場に転職をすることがあります。

そんな時、面接時に気をつけておきたいことがあります。

その内容について、まとめてみました。

身だしなみは通常の会社面接と同じにしよう

面接を受ける時、介護福祉士も、通常の会社の面接時も、基本的に同じリクルートスーツで受けることになります。

面接時は第一印象が大切です。

その第一印象を良くするのは、やっぱり身だしなみを整えることが大切ということになるのです。

介護をする現場ではスーツを着る機会が少ないです。

そのことからスーツでいくことが慣れていないということがありますね。

しかし、面接の時にはしっかりと身だしなみを整えていくようにしましょう。

やる気を表出しよう

以前の職場のことを聞かれる場合があります。

その時、その職場のことで言いたいことがいっぱいあると感じます。

より良い介護の職場を求めて転職をする場合がありますが、以前の職場についての悪口は禁止です。

介護の管理者は、どこで繋がっているかわからないからです。

また集まり等もあるので、その時に以前の職場の管理者と会うということもあります。

そのため不満などは言わないようにしましょう。

介護の現場が好きであることをアピールしよう

採用をする方としては介護のことをよく理解している人を採用したいと思っています。

そのため、介護のことで自分が好きと思える内容について、いくつかイメージをしておくといいですね。

すると面接時に尋ねられたとき、戸惑ったり困ることなく、介護のことについて伝えることができます。

笑顔ではつらつとした態度で臨もう

介護の現場では体力が必要となります。

そのため、できるだけ体力のある人が欲しいと思っているのです。

そのため元気な様子を示すようにしましょう。

また、明るいということも採用側としては欲しい人材となります。

そのことから、明るくハキハキとした受け答えをすることが出来るようにしましょう。

すると、とても良い印象を持ってもらうことができます。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ