【介護口コミ】介護職員として上司への意見は言うべき!

【介護口コミ】介護職員として上司への意見は言うべき!bef0e7e8175ad47146011791a30adf11_s

自分は特別養護老人ホームで10年間働いています。

介護職員はしっかりと上司に意見をいうべきです。

意見とは、愚痴はたまにはいいですが、自分の考えをしっかりと伝えるという能力です。

いろいろな年代層の考え方を身に付けなければいけない

介護職員は今後は時代が変化していきますから、時代に沿って物事を考えて、また改善して利用者さんの満足度をあげていかないといけないです。

介護業界は上司が年輩の方も多数いますが、年齢が上だからとかではなくて、いろいろな年代層の考え方を身に付けなければいけないと思います。

また時代背景もしっかりと身に付けて、今できることに集中すべきです。

やはり懸念されるのが介護職員が足りないからという理由だけで、介護職員が横柄にならないということが大事になってきます。

あくまで介護を受ける立場になって

意見はすごく大事ですが、介護職員のための仕事にはならないことが一番大事になってくると思います。

なかなか思考の変換は難しいかもしれないですが、自分が介護を受ける立場になるとよくわかると思います。

意見はコスト意識をもちながら理論的な説明がほしいです。

感情論の説明だけでは人は動かせないです。

また介護職員が二極化していくこともあると思いますが、もしも二極化して給料が高くなり既得権益をつけても、毎日努力して謙虚になり利用者さんへのサービスを忘れないことが大事になってくると思います。

もちろん全部が全部、利用者さんへのサービスがうまくいかないかもしれませんが、努力をして失敗してもまた改善点を見つければいいと思います。

上司の立場になって意見を言うのも大事

介護への情熱がある人は上司の人は大事にしないといけないです。

逆に愚痴の意見しか言わなくて努力をしない介護職員へは、しっかりと指導していかなければいけません。

介護職員は、自分が上司の立場になり意見を言うのも大事になってくると思います。

意見も言い方次第で上司を動かすことも忘れないでください。

介護職員は今後も職業としてしっかりと働くなら、学習しながら働いた方が自分のためになると思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ