【介護口コミ】介護職を無理なく続けていく方法とは?

【介護口コミ】介護職を無理なく続けていく方法とは?36251351e8d26acf65f718fbc72f6b06_s

私が福祉業界で働いて4月で10年になります。

去年の10月には同じ職場の女性と結婚し、もうすぐ子どもが産まれる予定です。

このように幸せな家庭を築くまでにはいろいろと問題が生じましたが、介護業界で働いているということがデメリットとなることもありました。

職場は知的障害者通所授産施設

私が働いているのは「知的障害者通所授産施設」という施設名で、簡単に言えば知的障害者の方が仕事に来たり、生活介護を受ける施設です。

軽作業の内容は洗車をしたり、施設外に出かけて清掃作業をしたりと様々です。

私は軽作業をする利用者のサポートをしたり、一般企業への就職する為に訓練したりしています。

デメリットはやはり給料が安いということ

冒頭部分で介護業界で働いていることでのデメリットが生じたと書きましたが、妻の実家へ挨拶に行ったときに「介護業界の収入は…」と妻の父親から言われてしまったことが正にデメリットです。

世間一般のイメージは介護業界は給料が安く、安定した生活が出来ないと思っている人が多いことは事実です。

確かに他の業種と比べてみると実際に給料は安く、転職を考えたことも何度かあります。

しかし、私がここまで介護業界で働き続けて来れたのには理由があります。

楽しみは自分の支援で利用者が変わること

どんな業種だろうと、仕事は大変で、お金を得るということは本当に苦労が必要です。

様々な仕事が存在する中で、介護職は人と関わる仕事で、職員同士のチームワークも必要となってきます。

よって介護職は誰にでもできる仕事ではありません。

人と上手く関われない人は長く続けることができませんし、頭がいいだけでは務まりません。

私は決して頭がいいとは言えず成績も良くありませんでしたが、施設を利用している知的障害者の方からの人気はあります

支援員側から利用者に丁寧に接することで、支援を受ける側の利用者も徐々に変わっていき、支援がスムーズに行くようになりました。

そうなると仕事が楽しくなり、違う業種で働こうという気持ちが消えました。

成功することばかりではありませんが、知的障害者の方が支援一つで出来ることが増え、保護者の方から感謝の言葉をもらうと嬉しくてたまりません

こんな経験は他の業種では経験できないと知った私は、今後も介護業界で働いていけると思っています。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ