介護職に就くならば資格所持が必須?

介護職に就くならば資格所持が必須?e2c74ab96a6dff5ca980dc6adf787686_s

私は今から15年ほど前に就職に有利になるようにさまざまな資格を取得しましたが、その際にホームヘルパー2級も取得しました。

そしてホームヘルパー2級を取得してからすぐに介護業界に就職しました。

当時は就職氷河期で、他の業種ならば正社員として仕事に就くのも大変だった時代でしたが、介護業界ならば募集があっても応募する人が少なく、すぐに正規職員として採用してもらえました。

2年ほど老人保健施設で

最初は老人保健施設での勤務でしたが、特に資格は必要なく、ホームヘルパー2級を所持してるならば一応給料に少しだけ考慮する、という程度のものでした。

実際職場には無資格で働いている人も多かったです。

その老人保健施設では、資格はもとより経験が特に重要視されるような雰囲気がありました。

その後2年ほどその老人保健施設でフルタイムで、月に数回は夜勤もこなしながら勤務していました。

ホームヘルパー2級は必須?

しかし2年後に一身上の都合により退職、そこから3年間は別の福祉業界で働きました。

そしてその後、同じ介護業界で働く身内の紹介により訪問介護の事業所でホームヘルパーとして約1年間働きました。

訪問介護を行う際は、ホームヘルパー2級の資格が必須になります。

そのため介護業界で仕事の幅を広げたいならば、介護福祉士とは言わないまでもホームヘルパー2級に相当する資格は必要だと思いました。

やはり資格は大事

ホームヘルパー2級の資格と老人保健施設での夜勤の経験があると、その話を聞いてうちの事業所で働いてほしいというお話を受けることもあります。

介護職に就きたいのならば、やはりある程度の知識は必要になってきます。

未経験で、無資格で入るのも状況によっては仕方のないことですし、実際資格不問として介護職員を募集している介護事業所も数多くありますが、本格的に働きたいのならばやはり勤務したときに思い描いたイメージと違ったりして戸惑ったりしないよう、資格を身につけて事前に知識をもって就業する方が長く介護職として働けると思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ