ヘルパー2級の私が語る「老人介護施設」の良い所と悪い所

ヘルパー2級の私が語る「老人介護施設」の良い所と悪い所

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/

「老人介護施設」の実情

1年半ほど『老人介護施設』に勤務致しました。

その時感じたことなどを書いていきたいと思います。

私の勤めた『老人介護施設』は同じ敷地内に病院・グループホーム・デイ・サービスが併設していました。

ですがお互いが行き来すること、業務に関して助け合う事は少なく、ご利用者様が入所する際などに少し交流があるだけでした。

https://www.i-seeds.co.jp/files/2012012315490702.jpg

「ナース」「ケアマネージャー」「介護福祉士」の違い

次に『老人介護施設』の中ですが、施設内に医者がいるわけではなく、基本的には、ナース、ケアマネージャー、介護福祉士やヘルパーである介護者がいます。

言葉の通り、ナースは看護常務、ケアマネージャーは介護計画の作成などを行い、介護者はご利用者様の介護にあたります。

業務の違いや資格の違いがあると相互の相性というのはあまり良くないことが多いようですが、私が勤めた施設でも同様に、特にナースと介護者の間には微妙に仲が悪かったです。

特にナースさんは、どうしても介護=看護助手というイメージがあるのか(もしくは実際そう思っているのか)、当たり前のように雑用を介護者に回すという事は日常茶飯事でした。

もちろん、介護者と同様に動いていただけるナースさんもいらっしゃいますが。

逆に良い面ですが、例えばご利用者様の体調が急変した際は、ナースさんにすぐに対応していただける事、すぐに医者に連絡がつき指示がいただける事はとても心強いです。

https://encrypted-tbn2.gstatic.com/

仕事をこなすだけで精一杯の現状

職員間の事以外に、ご利用者様と職員についてですが、『ご利用者様に寄り添って介護を行う』ということが理想でしょうが、現状、人手不足が故に、どうしても事務的な対応になりがちです。

もちろん聞ける範囲で訴えは傾聴し、出来る範囲で請け負うのですが、一つの業務が終わればすぐに次の業務…と、追い立てられるように仕事があります。

タイムスケジュールをきっちり組み立てればというレベルではなかったです。

人手が足りないのはどこの施設でもよく聞く話ですが、この施設も例外ではなく、一人が受け持つ仕事が多く、仕事をこなすだけで精一杯でした。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ