ホームヘルパー2級の1年目 「老人保険施設ケアセンターで感じたこと」

ホームヘルパー2級の1年目 「老人保険施設ケアセンターで感じたこと」obaasan_kurumaisu

介護職のやりがい

老人保険施設ケアセンター白樺に派遣社員として入ったのは、ホームヘルパー2級の資格をとりたての頃でした。

頭の中だけの知識だけで実際の経験がなかった頃ではありましたが、この職場で私は介護職のやりがいを見つけました。

その気持ちがあったからこそ、その後何年も介護職に携わることができたと思います。

人と人が密接に関わるこの仕事、知識や技術や経験はもちろん大事なのですが、一番大切なのは心だと思います。

右も左も分からず、何とか勉強してきたことを実践しようとしてた時、最初の志しや意気込みが段々薄れていくのを感じました。

仕事が楽しくないんです。

自分にとっては辛い時期でした。

 

ojiisan_kurumaisu

介護に対する気持ちの転換期

そんな時、仕事中に先輩が楽しそうに利用者さんと会話をしながら手を引き、歩く介助をしているのが目に入りました。

その利用者さんはパーキンソン病を患っておられ 、歩行には必ず介助が必要な方でした。

自分もついこの間歩行介助をしたのを思い出しました。

でも利用者さんを何とかスムーズに介助しようと必死になるあまり、利用者さんの足ばかり見てタイミングを気にし、会話という会話がなかったことが頭をよぎりました

それにそれほど気を使っているはずなのに、利用者さんの足は何度も止まったり、つまずきそうになったりの繰り返しで、とにかくひどいありさまでした。

それに比べ先輩は何とスムーズに介助するのだろう、どうしてこんなに楽しそうに何だろう、何より利用者さんが笑顔だ、と思いました。

medical_houmon_iryou_woman

介護職として大事なこと

そして、ついにひと山越える時が来ました

考えて1つの結論が出ました。

人と人の仕事介護職は、相手を思いやる心がないとうまくいかないという事、そして利用者さんの思っている事を汲み取るためには目と目、顔と顔を合わせ、会話する事が必要不可欠だという事を感じました。

そして心からの関心をはらわれていることに気付いた利用者さんは、少しリラックスして、介助を受けるために自分の体を私達に委ねることができる、結果としてより良いサービスの提供が可能になるのではないかと思いました。

見えない心のやり取り、見える利用者さんの笑顔という報酬。

心のある人間だからこそできる仕事。

その深さにますますやりがいを感じています。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ