【介護口コミ】働きながら介護福祉士になるための勉強のコツ

【介護口コミ】働きながら介護福祉士になるための勉強のコツbe49e752d41b02f7f396f1575e15b17a_s

介護福祉士になるために必ず受けなければいけないのが国家試験です。

世の中のニーズと相反するかのように年々狭き門となっている印象を受ける試験ですが、介護福祉士になるためには必ず受けなければいけないので、特にハードワークな現場で働きながら勉強するのはもちろん並大抵ではありません。

職場で勉強をするメリットとは?

仕事をして帰ると疲れて勉強する気が起きない…という人は、仕事の休憩時間15分でいいので勉強をしてみて下さい。

職場で勉強をするメリットは、介護の先輩や仲間から教えてもらえることです。

一人でモヤモヤするよりも人に聞いた方が理解できることもあります。

特にテキストだけで試験に臨む方は、周囲の仲間を味方にするのが良いです。

介護についての知識は幅広く奥深いですから、知っている人から吸収するのがなにより手っ取り早いです。

また話をすることで、仲間との協調性や一体感・仕事に対しての考えも聞けますから、仕事へのさらなる潤滑も実はとても期待できるんです。

開き直って実践で覚えていこう

技術面についての設問は、すでに現場に出られている方にはとても有利ですから、知っていることは基本をしっかり仕事で反復することをオススメします。

わざわざ勉強しなくても身に着けてしまえばよいので、働きながら介護福祉士を取得することは確かに大変ではありますが、開き直って実践でどんどん覚えていきましょう。

需要がますます増えている介護の世界

介護の仕事を選んだ人は、ほとんどがそうだと思いますが、利用者さんや患者さんに対してお手伝いをしたいと思うから志したと思います。

介護の世界ではますます介護への需要が増えています。

ケアやサービスなど介護に求められるものは高くなる一方、介護報酬などはますます引き下げられている現実もあります。

だからこそ、きちんとした知識のあるプロとして、介護福祉士は社会にこれからもっと必要とされます。

介護社会を担うプロとして、きちんと勉強をすることで、知識を培い介護福祉士への合格を目指して欲しいと思います。

社会に必要とされる介護のプロがしっかり増えるように、これから介護福祉士を目指す方には頑張って欲しいと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ