【30代 女性】歳を重ねるごとに疲れやすく

【30代 女性】歳を重ねるごとに疲れやすく485957

あなたの性別と年齢を教えてください。

30代 女性

以前と違うなと感じる点はありますか?

人によっては、またまだ若いと言われるかもしれない、30代ですが、子供ができてからというもの、本当に疲れやすくなりました。

20歳前後のときは、山登りもテントと寝袋を背負って、2泊3日ほどかけて3000m級の山にも登っていましたし、専門学校に行きながら、アルバイトは3つも掛け持ちしていました。

アルバイトは、早朝5時からの掃除のバイトを2時間ほどしてから、1時間ほど自転車をこいで学校に行き、終わってからは1時間半ほどかけて料亭のアルバイトを、深夜の0時近くまでやっていました。

土日は、お寿司屋さんのアルバイトを朝から晩までびっちりやり、学費をそれらでまかなってました。

それだけ体力には自信があった私なのに、今では子供に1回授乳をするだけでぐったりしてしまい、ご飯もたくさん作る気が起きず、お惣菜などを使ってしまっています。

まだ下の子供が赤ちゃんというのもあって、最近外出していないせいか、少し外を歩いただけですぐ疲れてしまいます。

気力が湧かない・・

食べ物も、昔は食べ放題の元がとれるぐらい食べていましたが、最近では揚げ物も、ファーストフードもあまり食べたいと思わず、和食中心の生活

なんだか昔のような、湧き上がるパワーがありません。

背筋と腹筋も落ちてきているからか、座っているだけでも疲れます。

やはり、歩くのが基本だと思いますが、なかなか気力が湧いてきません。

気力が湧かないのは、実家から離れて暮らしているため、親にもなかなか会えないことや、友人にも会えないのも関係しているのかもしれません。

人と話すことが元気の源?

人と話すのが元気の源なのかな、とおもい、早朝の6時頃出社して、夜の10時近くに帰ってきてくたくたであろう主人をつかまえて、夜中の11時ごろまで話に付き合ってもらってました。

迷惑をかけたと思いますが、話をすると、少し落ち着いて、リラックスでき、ぐっすり寝れそうです。

よく眠れれば、だいぶ疲れが違ってきます。

明日も、これでまた一日がんばれそうです。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ