【44歳 男性】体力の衰え

【44歳 男性】体力の衰え364384

あなたの性別と年齢を教えてください。

44歳 男性

以前と違うなと感じる点はありますか?

学生時代からずっと運動を続けてきましたが、年齢を重ねるにつれて体力の衰えは感じていました。

しかし、40代に入ってからの体力の衰えは加速を増しているように思えます。

フットサルを趣味として行っていましたが、だんだん体のキレがなくなり、息が続かなくなってきました。

長年サッカーを経験してきたので、頭では動けると思っているのですが体が自由に動いてくれなくなってきました。

とても屈辱的で、これが歳を取ると言う事なのかと感じさせられました。

具体的には、心臓、膝、足などが

フットサルを行う上で体力維持の目的でジョギングも行ってきたのですが、ジョギングにおいても次第に長い距離を走ることが辛くなりはじめました。

脈拍も早くなり、心臓も歳をとってきているのでしょう。

走るスピードも遅くなり、が痛み出すようになってきました。

軟骨がすり減ってきたと思われます。

また、足がつりやすくなっているようにも思います。

何らハードではない運動でも足がつりそうになったり、肉離れをおこしたりするようになりました。

ジョギングの際、今までは半袖のTシャツに短パンという格好でしたが、インナースパッツを着ないと肉離れをおこしやすい状態です。

ジョギングシューズもクッション性の高いやつに切り替えなければならない状態です。

年齢が高くなるにつれてお金もかかってくるもんだと感じています。

もう無理のきかない年齢になってきたと言う事でしょうね。

運動も今は、年齢を受け入れて自分に合ったやり方で

今では若い頃の何倍もの時間をかけてストレッチを行うようにしていますが、運動が終わってからの回復も遅く、次の日まで疲れが取れない日が多くなりました。

これこそまさに老化現象

若いころは何の痛みも感じずに運動できていましたが、体に制限がかけられる事は非常に悔しい思いでなりません。

しかし、歳には勝てません。

年齢を受け入れて、今の自分に合った運動を行わなければ体を壊すだけです。

今ではフットサルも引退しました。

ジョギングは体力維持のために続けていますが、無理をしないようにしています。

無理を感じるようであれば休養を取り、体と相談しながら運動を行っています。

体を壊したら元も子もないですからね。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ