42歳で【視力低下】にショックを受けたが年齢には逆らえません

42歳で【視力低下】にショックを受けたが年齢には逆らえません422438

あなたの性別と年齢を教えてください。

42歳 女性

以前と違うなと感じる点はありますか?

私は年齢42歳のアラフォー主婦なのですが、30代の中頃から視力の衰えが気になるようになりました。

自分ではまだまだ若いつもりで、視力の衰えや老眼など縁がないものだと思っていたのですが、やはり年齢には逆らえないものです。

そんな私ですがもともとは両目とも視力が良く、子供の頃からメガネとは無縁の生活を送ってきました。

どちらも視力は1.5以上あり、物が見え辛いといったことはまったく経験したことがなく、30代半ばのある時期からどうも遠くのものがぼやけて見えるなと感じた時でさえ、それがまさか年齢による視力の衰えからくるものだとは考えもしませんでした。

きっと目が疲れているだけだろうとか目にゴミでも入ったのかななどと思っていたのです。

ですがさすがに何度も遠くのものや風景が見え辛いといったことが続くと、もしかしたら老眼かもしれないとか年齢による視力の低下かもしれないとようやく思い当たるようになりました。

そして周囲の私と同じ年齢の知人たちに聞いてみると、たいてい皆同じように視力低下や老眼を感じており、特にもともと視力が良いと老眼になるのも早いと言うので、それこそ私もとうとうそんな年齢になってきたのだと正直なところ少しショックでした。

受け入れるしかない?

ですがいくらショックを受けても年齢に逆らえるはずもなく、視力低下に気付いてからはなるべく目を酷使しすぎないように意識をするようになりました。

とはいえ現在の42歳という年齢を考えると、多少視力が衰えるのも仕方がないことなのかもしれません。

私はもともと視力が良かったため、そのギャップで現在の視力が気になるのですが、それでも老眼鏡のお世話になったり日常生活に支障が出たりといったこともありません。

今後はどんな風にしていきたいですか?

そう思うとこの年齢でその程度で済んでいるのはまだマシで、とにかく今はこれ以上視力が悪くならないように予防していくことが大切かなと思っています。

そこでパソコンや読書で集中した後は目のために休憩を取ったり、近くの文字を見た後は遠くの景色を眺めるといった工夫をして、何とか年齢に少しでも逆らっていけたらなと思っている私でした。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ