【60代 男性】親や親せきの不幸が続き考え方が変わってきました

【60代 男性】親や親せきの不幸が続き考え方が変わってきました033077

あなたの性別と年齢を教えてください。

60代 男性

以前と違うなと感じる点はありますか?

昨年父親が80代後半で外出先で突然亡くなったときは驚きましたが、ある程度年を重ねていたので覚悟はしていました。

親戚もここ5年ほどの間に父親や母親を亡くし葬式に参列していたのでそのときはわかりませんでしたが、実の親を亡くした時はこんな気持ちになるのかというぐらいの印象でした。

そろそろ一周忌になりますが不思議ですがあまり悲しみがない状態です。

父親が亡くなった年が高齢だったので受け入れやすいのだと思っています。

それでもショックな出来事が?

最近親戚でまだ60代前半の女性ががんになり余命5年と診断されたことを聞いた時はショックをうけました。

子供はいますがまだ結婚していない状態で家から勤務しています。

すでに定年となった父親が看病するみたいですが、夫婦ともげっそり痩せています。

よく知っている親戚できたので父親が亡くなったときよりも考えさせられました。

私ももうすぐ定年を迎えるので何をしようかと思っていましたが、健康であることを前提に考えていたので病気になることは想定していません。

漠然と自由気ままに過ごそうかと思っていましたが、毎日健康でいられることがどんなに大切なのかを実感してきています。

今後はどんな風にしていきたいですか?

今までは毎日晩酌していましたが、最近は休日しか飲まないようにしています。

会社の飲み会も付き合い優先をあらためて断るようになっています。

残業も家族の生活費を補うために進んでしていましたが、疲れも残るので無理にすることもなくなりました。

一日を大事にするためになにをしたらよいのか考えるようになり、以前は地域の自治会や町内会の催しに関心がなくほとんど参加したこともありませんでしたが、4月からは総務の仕事を引き受けようと思っています。

ときどき催しの連絡が廻ってきますが、もともとイラストや表計算にも強いので役にたつのではと思ったからです。

一日一日をなんとなく過ごすのではなく、充実するためにはどうしたらよいのか考え始めていますが、サラリーマン生活が35年以上続いているのでなかなか切り替えることができていませんがこれから少しずつ満足できる行き方をしていきたいと思っています。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ