【65歳 男性】リタイアして見えてくる人生の転換点

【65歳 男性】リタイアして見えてくる人生の転換点V™’j«-01’†”N

あなたの性別と年齢を教えてください。

65歳 男性

以前と違うなと感じる点はありますか?

リタイアして自由な時間が増えて、ネット上での色々な情報を見るようになった。

それら情報の断片から、自分の人生や経験を振り返る時がある。

まだまだ自身の人生を語るなど早すぎると言う思いもあるが、つくづく人生は博打、少なくともゲームだと思う。

進学校の選択、仕事と会社の選択、結婚、と大きく挙げても3つの転換点がある。

そして、それぞれの時代にも友人や居住地の選択など、人生に大きく影響するだろう要素が数多くある。

これらは人様々であるが、どれもが今から思うと博打・ゲームであったように感じる。

人生ゲームは迷路のよう?

あの時、違う高校・大学に進んでいたら、迷った挙句捨ててしまった教師の道を選んでいたら、気に入った転勤先を永住地としていたら、などなど数え上げたらきりがないほどだ。

転換点が増える度に乗数が増え、そのストリーは天文学的な数字になる。

最近、面白半分で小遣いの範囲でFXをやってみた。

予想通り、負ける比率が多い。

周囲は、そんな博打はやっても勝てないよ、などと忠告してくれるが、よく考えてごらんなさい。

競馬でもFXでも勝ち負けは50%の確率で、それぞれ1回限りのゲームだ。

勝っても負けてもそれがプラスマイナスされるだけ。

つまり3回負け続けても、マイナス3回になるだけ。

ところが人生ゲームは、勝ち負けの回数の足し算だけでは終わらない。

2者択一の転換点が3回あれば結果は8通りにもなる。

これほどの博打は他にはない。

唯一の救いは、人生ゲームではその勝ち負けの判定が非常に曖昧な点だ。

しかし、それでもリタイアして静かに振り返って見た時、あの時の選択は明らかに失敗、あるいは間違いだったと思うことがある。

それが悔しいのだ。

あの頃に戻ってやり直したい?

陽水の歌に「人生が二度あれば」とあるが、まさにその心境だ。

ただし、もしそれが可能だったとしても実行できる勇気があるか否かは定かではない。

リタイアした者の愚かな夢にすぎない。

そしてこれからも転換点が訪れるかも知れない。

後悔のない人生などありえないと思うが、せめて残された人生は後悔しないことを願う、今日この頃である。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ