お腹のふっくらが気になりつつも、これがキャラクターなので

お腹のふっくらが気になりつつも、これがキャラクターなのでhiman10_obaasan

あなたの性別と年齢を教えてください。(例:52歳男性、40歳女性など)

53歳女性

「ややぽっこり」から「ぽっちゃり」へ・・・

おへその周りがふっくらしているなという体型になったのが30代の頃のこと。

正確には35歳くらいだったか、ややぽっこりしてきました。

その頃は年齢がまだ中高年でもなかったのでスリムになるために筋トレしようとかいう気分が薄く、仕事に没頭していました。

30代後半から40歳にもなれば体脂肪を蓄えやすくなります

そのため、ややぽっこり状態だったお腹のふくらみはぽっちゃり状態になっていました。

まるで、妊婦さんのお腹のようにウエストからまん丸い形になりました。

普段着も通勤着のズボンやスカートもこの状態のサイズになっていました。

周囲の同年代を見ても同じくらいの腰周り、体格の人がいましたのでこれでもいいかなという感じでした。

このお腹周りの体脂肪を減らそうと言っても、熟年齢になった50代でできる運動はほんの少しです。

男性ならばこういう体格でも年齢なりの風格というのか頼もしさもあるというものです。

ぽっちゃりなので中高年でもスリムな人を見れば多少のひけ目を感じてしまうことがあります。

しかし、いま現在の自分のキャラクターはこのぽっちゃりだと思うことにしています。

シニアでも女性らしさを維持するために・・・

日常にできる運動として徒歩はプレーンで、ゆっくり歩いて距離を少しずつ伸ばすことです。

体脂肪が多いということは足早に歩くのも好ましくないですよね。

なので、お風呂上りの体重チェックを毎日の日課にして少しでも体重が減るように工夫しています。

もう数年経って、おばあちゃん年齢とか、還暦前までに体脂肪率を10%台まで減らしたいというのが現在の目標です。

この体型のおかげで肌はふっくらでいい状態を維持しています。

しかし、スリムになってくプロセスで年齢も上がります。

保湿などのスキンケアもして、女子力というか女性らしさを少しでもアップできればいいなと思っています。

熟年齢、50歳超えたシニアでも女性らしさがあるのがいいと考えていました。

日ごろからその点を心して過ごしていたので若い頃より精神面とか仕草くらいはいい感じになっているように思います。

体脂肪は中高年になれば少ない方が健康的でもあります。

しかし、家の仕事をこなすための体力が維持できるメリットもあります。

夏は汗対策が悩みの一つですがこれもスリム要因になればいいことです。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ