年齢を重ねるとネガティブになりがちだけど、思考の転換が大事

年齢を重ねるとネガティブになりがちだけど、思考の転換が大事nenkin_techou_man

あなたの性別と年齢を教えてください。(例:52歳男性、40歳女性など)

38歳男性

年齢と共にネガティブ思考になりやすくなる

自分は38歳の男性です。

年齢を重ねていくにつれて、ネガティブになりやすくなってしまいました

昔は気持ちはポジティブでした。

しかし、だんだんと年がたつにつれてネガティブさが強くなってきてしまいました。

そのためか、自分は精神科に行くようになり、不安を消す薬を飲むようになってしまいました。

また夜も眠れないときがあるので睡眠薬を飲むようにもなりました。

自分は介護福祉士をしていますが、高齢者の方は非常にネガティブなことをいう人が多いです。

自分の身内でも高齢化が進んで、みんな前よりもネガティブなことをいうようになってきてしまいました。

ネガティブになる原因と対処法

ネガティブになる原因はやはりお金の面や健康についてだと思います。

以前よりも真剣に考えすぎて不安なことが多くなってきてしまっているのが原因です。

確かに年齢を重ねるとネガティブになりやすいのはわかります。

自分もネガティブになってしまいました。

でも最近は思考の転換をして

ネガティブになっていても仕方がないなあ

と思うようにしています。

何故なら生きていくのにただネガティブだけだとつまらない人生になってしまうとわかってきたからです。

確かに年齢を重ねるとネガティブになるかもしれません。

でも、ネガティブであったとしても、前向きに生きていく心を大切にすることも大事になってくると思います。

もしも周りの人がネガティブになってしまっていたら、まずは自分がポジティブになっていき、周りにポジティブな雰囲気を伝えてみてくださいね。

そうすると連鎖的にシニアの世代の人たちにもポジティブシンキングが波及されて相乗効果になると思います。

ポジティブシンキングしている人は魅力的な要素がかなりありますから、人を引き付けていきます。

自分は確かに年齢が重ねてネガティブになりましたが、少しでもポジティブにかえていこうと思っています。

せっかくの一度きりの人生だから楽しく生きた方がいいなあと思っています。

そのためにも行動も楽しくしていきて生きたいと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ