死ぬまでにかかる経費はどれくらい?~人生を豊かにするために必要なお金と向き合う~

死ぬまでにかかる経費はどれくらい?~人生を豊かにするために必要なお金と向き合う~couple_kakei

あなたの性別と年齢を教えてください。(例:52歳男性、40歳女性など)

31歳男性

死ぬまでにかかるお金を計算してみたら・・・

私には、妻と2歳になる息子がおります。

半年ほど前に、二人目の子供を迎えるかどうかで妻と言い合いになりました。

そこで自分およびその周りに関わる人達を含めた年表と一緒に、必用な経費を洗い出しました。

その結果。。。

今のままでは、76歳程度までしか生きることが出来ないことが判明しました。

76歳までしか生きられない計算結果になった理由は・・・

恐らく既婚者の方で、家や教育費などの心配が見えてこないとそんなことやらないと思います。

生きられない理由は、そうお金です。

私の最大の悩みは、お金です。

私はお金と人生は切っても切り離せないものだと考えております。

子供に何か経験させてあげたいと思っても必ずお金が必要になりますよね?

人生を豊かにするには、必ずお金が必要になってくるのです。

この年齢になると、というか結婚するとお金は自分のものから家族のものに変わってしまいます。

好きなものは買えず、好きな食べ物は食べられず。

しまいには、自分で稼いだお金では足りないために

ちょっとしたアルバイトする必要があるかも

と考えたり。。。

こういった考えが蔓延しているせいか、日本の経済は、下り坂を下る一方です。

人口は減り、子供を育てる環境も整えることが出来ない、この日本。

2050年以降はさらに超高齢化社会になることが予測されています。

労働中に払い続けてきた年金を受給する時期になっても、その金額が低い。

さらには、受給時期も遅くなり、70歳以上となるかもしれない。

なので私は、定年退職すれば、楽しい老後の生活が待っているなんて淡い考えは持たない事にしました。

恐らく60歳を超えても働き続けなくてはならないでしょう。

死ぬまで働き続けて、体が動かなくなった頃に生きるためだけの年金を受給して、死んでいくのかと思うと、将来が悲しくなりました。。。

人生を豊かなものにするために・・・

こんな年齢から老後の働き方の心配をするなんて考えもしませんでした。

そう思うと、人生のうち一番楽しいのは、20代までなのかも知れませんね。

それ以降は生きるために必死になっては働いて、心配ごとを増やし、解決しながら生活をしていくのです。

人間って必ずどこかで人生という道は切れてしまうのだから、どこで人生最高の幸せを持てるのかをよく考える必要があると思うのです。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ