【52歳 女性】老化現象?メニュー表や薬のびんの字が見えにくくなってきました

【52歳 女性】老化現象?メニュー表や薬のびんの字が見えにくくなってきました528379

あなたの性別と年齢を教えてください。

52歳 女性

以前と違うなと感じる点はありますか?

仕事が休みの日の晩に、気晴らしに、友人とときどき近くの居酒屋に行くのですが最近、ひんぱんに起こること。

それは、居酒屋で、少し暗い個室の部屋に入ると、メニュー表の細かい説明が全く見えないことです。

大きく赤色で書かれたような、はっきりした色づかいのものは良いのですが、特に見にくいものは、黒っぽい字で書かれた大きい字の下に書かれる細かい料理の内容の説明文

新メニューだと、どういったものなのかわからないときは、特に料理がどういうものなのか、内容がわからなくて本当に困ってしまいます。

具体的には?

例えば、トルコライスと書かれていてもいったいどういう料理!?と友人ともども、字が見えないため、食べてはみたいけれど内容がわからないので。

結局、店員さんを呼んで内容を聞かなければ、いけませんが、そこに書いているでしょっていう顔をされるのが、一番辛いですね。

常に老眼鏡を持ち歩くほどの老眼でもないのですが、その店内の暗さによって、見える状態が変わってしまうのです。

そういうときに、自分ではいくら若いつもりでも50代になって急に見えにくくなってきたことで自分も、年だなと実感してしまいます。

これは、同じく50代の友達からもよく聞くことなので、自分だけではないと、ちょっとホッとする部分もあるんですけどね。

一番困るのは?

それと、最近一番困っていることは、ドラッグストアーなどで買った風邪薬や咳止めなどのこと。

その薬を、1回に何錠、一日に何回飲めばいいのか字が小さすぎるのか、全く見えないことです。

老眼鏡が弱すぎるからか、老眼鏡をかけても見にくいときがあります。

そんなとき、今度は子供が小さい頃、子供のために買った虫めがねを探しまわることになるのですが、虫めがねじたい、小さいものなので探すことに疲れてしまいます。

もういいやって、本当に自分がいやになってしまうことがあります。

このようなことは、40代ではほとんどなかったことなのですが、50代になって急に顕著に現れるようになりました。

これが、いわゆる、老化現象のひとつなのかも知れませんね。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ