更年期通過してこれくらいのものでしょうと言う感じです。

更年期通過してこれくらいのものでしょうと言う感じです。kounenki_woman

あなたの性別と年齢を教えてください。(例:52歳男性、40歳女性など)

54歳女性

更年期のピークを経験して感じたこと

50歳前後で更年期のピークを経験しました。

個人的に考えていなかった年頃の体調に戸惑った時期もありました。

精神面も含めて数か月を婦人科や内科などの通院で過ごしました。

気温が暖かくなるにつれて回復基調となっていきました。

自分の症状は誰にでもある更年期で年齢が上がるというのはこういう事なのだな~と感じました。

仕事がひと段落したのでほっとできたのか、同時期に日常には必須となっていたパソコン買い替えになったというのもあり、忙しい時でした。

それまでは一般的なラインと同じ形にそって通勤して仕事をするのがいいと考えてました。

しかし、金銭的な意欲というより50歳という年代になったのだから、ぼちぼち行けばいいと思えるようになりました。

社会的として客観的に見るならば経済的観念を優先する人もいるけれど、身体が資本だという意味をよく理解できた頃でした。

生活レベルからすれば経済的ゆとりがもう数万円あれば、せっせと節約などしなくてもいいしよい毎日ではあります。

でも、節度を持って暮らせるというのもよい人間性かもしれません。

年を取っても自分らしく暮らしていく

現在は一か月にある分の範囲だけでやりくりをしながらの生活を送っています。

簡単だけれど家計簿もノートにして、一回分の買い物金額やお買い物場所も書き込んで次回のお買い物に役立てるようにしました。

先週とか前回はこれだったので今回は少ない予算で収めようとか、最低限という生活水準でもできるという自分なりの形になり、これもある意味自立というものと考えます。

ごはんもちゃんと食べておやつもあり、さらっと客観的にながめれば周囲よりのメリットもあります。

おじいちゃん世代の人が言うところの

「身体あっての物種..」

という姿勢ですごすべきが熟年層かなと思います。

もちろん、現役で働く人もありです。

つまりは個人個人の暮らし方でいいということです。

20代からの子育てで懸命に動いて、今現在はこういうゆったりでいいということでしょう。

30年くらいを平均的にならせば平坦な道になります。

今はマイペースですごせればまずまずで、年齢を重ねることが決してデメリットばかりでもないと感じられるようにもなりました。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ