【38歳 男性】仕事で年齢を重ねれば重ねるほど、腰が痛くなってきた

【38歳 男性】仕事で年齢を重ねれば重ねるほど、腰が痛くなってきた437532

あなたの性別と年齢を教えてください。

38歳 男性

以前と違うなと感じる点はありますか?

自分は38歳の男性です。

介護福祉士をしています。

介護は10年間やってきましたが、やはり腰痛になってきてしまいました。

やはり何故腰痛になってきてしまったかは、年齢を重ねて仕事が介護の仕事をしているから腰痛になって辛いです。

介護ロボットをどんどん導入したほうがいい?

自分は介護ロボットがどんどんと導入してほしいです。

腰痛防止ベルトにインターネットがくっついて人を持ち上げるときは軽くてすめばいいなあと思います。

でも職場ではやはり年齢の上の人から介護ロボットは否定されてしまいます。

自分はおかしなことをいっているとは思わないのです。

年齢が重ねていけば手作業でしていることを特に重い肉体労働を何で、手作業で行うかがわからないのです。

温もりは他のところでやればいいのです。

介護している人が体を壊してしまうとイライラしたり、持ち上げることがになってきてしまいます。

そんな時に機械を使うのは非常にいいと思います。

介護の仕事は人間が手作業で行うことが素晴らしいと思っていると思いますが、やはり固定観念だけでなくて、いろいろと選択肢を増やしていくことがいいと思います。

腰を悪くして介護をしていて楽しくは仕事はできないし、年齢を重ねれば重ねるほど、老ろう介護は腰痛に悩まされてしまいます。

自分が介護される側にまわってしまいます。

それでは何の意味もないのです。

医療費がかかってしまい、職場に休むといえば他の人が肉体的に負担になります。

腰痛の悩みは介護をしている人だけではない

腰痛は年齢と共に比例していきました。

体はかたくなっています。

やはり若い頃は腰痛はなかったですが年齢を重ねていくと、だんだんときつくなってきてしまいます。

腰痛の問題は介護をしているひとだけではなくてもみんなにもいえます。

特に年齢を重ねれば重ねるほど腰痛になるから年配のかたは必ず腰痛になっていると思います。

腰痛は少しでもないほうが人生にとって幸せだと思います。

これからは自分は今よりも腰痛を防止して仕事や生活に取り組んでいきたいです。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ