【57歳 女性】コーヒー全盛期から思い出して現代は

【57歳 女性】コーヒー全盛期から思い出して現代は140502

あなたの性別と年齢を教えてください。

57歳 女性

以前と違うなと感じる点はありますか?

1980年代初頭で学生時代のトレンドはコーヒー

平成の現代は古めかしい喫茶店は少数だけれど、フォークソングやニューミュージックが流行った頃はいい店が沢山あった。

20歳前後の年齢というのに喫茶店の渋~い内装や外観の重厚さがいいねと感じた。

最近はカフェとか言ってベーシックな店内で軽く一杯を呑むのがいいらしいです。

小さい喫茶店というのもあったし、ビジネス用として床面積のゆったりとした店舗もあり、数十年前と同じ場所にまだあるというならば貴重なものです。

シックな作りの店内など思い出しながらGWの一日にドリップのコーヒー、昭和の時代に使ったサーバーは収納棚の奥に収納してあり、時代と共にレトロになっています。

サーバーでコーヒーを淹れるならロマンスグレーの紳士の様な雰囲気、音楽ならクラシックとかバロックのようです。

コーヒーを淹れ方も変わった?

サーバーから不織布のドリップになってこれもやゃ軽やか。

豆もスプーンで計らずだからミルも休眠中。

キッチンでお湯を用意すれば注ぎ方次第で一杯のいい味にもなる。

蒸らすのは最初注いで30秒とか言うけれどちょっと長い。

昔は気長に淹れたものだけれどドリップみたいな便利があると30秒は15秒程度で、残りのお湯を注ぎ。

コーヒーの淹れ方ひとつにしてみても歳月の経過を感じる。

技術進歩とパパになった息子の姿に、時代の流れを

オール電化並みになっている家の生活様式からもいろんな考え方、価値観が変化しているようです。

高性能製品で家事やお出かけも効率アップ、ショッピングはインターネット、数十年とはいえスピーディーな技術進歩を辿ると人類の知能に感心をしますね。

歳月が経過していると感じるのは技術進歩、コーヒーのみならず平成の次世代というような孫の誕生、ぐずったりニコニコ顔の我が子をあやす息子の姿にもよい成長と時代の流れを思うところ。

育児が母親の仕事だったのは昭和の価値観。

おむつ替えも抱っこしている姿もよく似合う、いつものクールなキャラクターもベビーと一緒にいるとパパまったりでした。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ