【37歳 女性】20代の頃は考えられなかったけど30代になると子どもが欲しくなる

【37歳 女性】20代の頃は考えられなかったけど30代になると子どもが欲しくなる505598

あなたの性別と年齢を教えてください。

37歳 女性

以前と違うなと感じる点はありますか?

20代半ばで結婚しましたが、当時はまだまだ仕事をしたくて専業主婦になるなんて絶対嫌でした。

この年齢でずっと家にこもる生活は老けそうで、外で働いている女性の方がキラキラしていると思っていました。

ましてや育児に専念するなんて考えられなく子どもはいらないという考え。

30歳過ぎてもその生活は続けたままで、共働きでお金もあったので海外旅行など結構優雅な生活を過ごしていました。

ですが、30代半ばになり女性の本能なのか、急に子どもが欲しくなり、私もこんな気持ちになるんだと自分の知らない一面に気づいた感じです。

ふと周りを見渡せば多くのお友達がママになっていて、私より後に結婚した人達にすっかり追い越されている状況でした。

30代半ばの妊活は想像以上に大変?

子どもはすぐにできるものだという誤った認識もあったのですぐに子どもを授かれると思っていましたが、30代半ばの妊活は想像以上に時間と労力、お金が必要でした。

20代の時に子どもを産んでおけばこんな苦労はしなくて済んだのにとあの時子どもより仕事を選んでしまった自分を後悔しています。

お医者さんによるとやはり出産は20代がベスト。

30代以降では妊娠率も急激に減り、この卵子の老化にはどんな医学も敵わないそうです。

人間の体は10代後半から20代前半で子どもを産むようになっていて、これは昔の人も現在人も変わらないそうです。

なので生活スタイルが変化して晩婚化や晩産化になっていても人間がもともと持っている遺伝子は進化しないとのこと。

卵子の老化は予想以上に早い?

妊活を通して自分の老化を改めて痛感しました。

見た目は若く見せていても卵子は実年齢かそれ以上という現実は受け止めなければなりません。

私はとっても苦労したので、この現実を今の若い子たちにが少しでも知るきっかけがあればと思います。

そういう教育はないので、誰かが伝えていかないと芸能人の出産を見て子どもは40代でも産めると思ってしまいます。

私もそう思っていましたが、芸能人の方も苦労して妊娠されたのかもしれません。

女性は特に卵子の老化の実情はしっかりと知っておかないといけないと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ