【37歳 女性】暴飲暴食は後が辛い、規則正しい食生活を心がける

【37歳 女性】暴飲暴食は後が辛い、規則正しい食生活を心がける508995

あなたの性別と年齢を教えてください。

37歳 女性

以前と違うなと感じる点はありますか?

私は気分的にはまだまだ若いつもりです。

ファッションも若々しいものを好みますし、若い人の話題にもついていけます。

しかし、体は正直です。

私は世間ではもうアラフォーと呼ばれる世代で、最近めっきり疲れが抜け切らなくなりました。

20代の頃はオールナイトで遊ぶことも少なくありませんでした。

そして徹夜で遊んだあとに何食わぬ顔で仕事に行っていました。

今ではそんなこと考えられません。

徹夜などしたら目の下にはクマができ、顔色は悪く、偏頭痛が起こります。

しばらく横になっていないと立てないような状態です。

しっかり睡眠をとって休んでいても疲れが蓄積されていくような感じで、スッキリと目覚められる日はほとんどありません。

これが歳をとるということなのだな、と実感する毎日です。

一番の実感は、消化が悪い?

一番年齢を感じることは、消化が悪くなったことです。

以前はたくさん食べてもすぐに消化したのか、しんどいと感じることは少なかったです。

しかし、最近はお腹いっぱい食べるとずっと胃もたれが続き、お腹や胸が圧迫されたような感覚が長時間解消されません。

たくさん食べたい、でも食べたら苦しくなる、というジレンマがあります。

若い頃はバイキングが大好きで、たくさん食べて元を取って心も満たされていましたが、今ではバイキングを避けるようになりました。

絶対あとで苦しくなり、たくさん食べたことを後悔するからです。

気をつけるようになったこと

ですから、最近は暴飲暴食を避け、規則正しい食生活をすることを心がけています。

まず食べ過ぎない、腹八分目でとどめることが大切です。

もうちょっと食べられそうだな、と思ってもそこはグッと我慢です。

そしてお野菜を多く取り、肉や脂っこいものは少量にするようにしています。

早食いもやめ、よく咀嚼し、ゆっくりと味わっていただきます。

このような食生活を続けることで、胃の調子はよく、便秘にもならず、食後の圧迫感を感じずに済んでいます。

時々暴飲暴食してストレス発散したいという誘惑にかられますが、それをすると後が辛い、と自分に言いきかせています。

歳を重ねること、と上手に付き合っていきたいと思っています。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ