健康だと思っていても健康診断は受けなくちゃ!

健康だと思っていても健康診断は受けなくちゃ!kenkoushindan3_ojiisan_bad

あなたの性別と年齢を教えてください。(例:52歳男性、40歳女性など)

64歳 男性

健康だと思っていたのに・・・

これまで健康そのものと自分では思っていたのに、思わぬところからの病に悩まされました

そもそもは何となく尿の出が悪くなってきていたのがコトの始まりでした。

健康にはずっと自信がありましたし大きな病気もしたこともありません。

私は単なる歳のせいと思っていました。

ところがある時に受けた定期健康診断で異常が発覚したのです。。

オプション検査となっていたPSA検査を何気なく受けてみると、標準よりも高めということでビックリ。

その直後に念のため近くのクリニックへ相談し、近隣の総合病院を紹介されて生検を受けてみました。

一週間後に検査結果を聞きに行くと、なんと「前立腺がん」との宣告を受けました。

その瞬間、よく言われる言葉ですが、確かに目の前が真っ白になり、何も考えられなくなったことを覚えています。

しかも診断結果としては結構進行していて、神鋼程度を示すグリソンスコアで7とのことで、直ちに手術することを決意しました。

それまで何の痛みもなく、たまたま受けたPSA検査が結果的には大正解ということになりました。

さらに仕事の関係で医療機関に知人が多かったことが幸いしました。

最終的には某(元)首相もお世話になったこともあるという某大学の名医を紹介してもらい、病気が見つかってから4か月後には腹腔鏡による手術を受けました。

手術は3時間ほどかかったようですが、全く知らないうちに終了し、終わってからの痛みを全く感じないまま無事に終えることが出来ました。

入院も1週間で済み、その後は3日間の自宅療養を経て仕事に復帰しました。

病気になったことを知られたくなくて必死だった

職場には病気のことを一切知らせず、ただの休暇ということにしてありました。

とにかく歳をとったせいでそうなったということを知られたくない気持ちで一杯だったのです。

ただその後の後遺症(尿漏れ)を、職場でも知られずに済ますことには相当苦労しました。

後遺症として尿漏れを起こすのは誰にも起こることです。

しかし、そのために尿パッドの交換を毎日何度も行う必要があります。

(当初は一日で最大10回も)内緒で行うのは大変でした。

自分の意志とは全く関係なく漏れてしまうので気持ちも滅入ったりしました。

結局は丸2か月で何とか漏れ自体は止まりました。

その後の2か月間は念のために寝ている間も尿パッドを外さずにいました。

丸々4か月過ぎて、尿パッドもやっと不要となりました。

健康診断で我が身を守る

それにしても腹腔鏡手術とはすごいものですね。

開腹手術だったら2~3週間は入院が必要になります。

今はこれだと1週間足らずの入院で済んでしまうのですから。

いくら自分では問題ないと思っていても、何がしかの問題は誰にでも出てくるものです。

まずは自分自身で我が身を守らないと、誰も助けてはくれません。

皆さんも定期健康診断だけは欠かすことなく受け続けるようにしましょうね。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ