【60歳 男性】還暦を迎え仕事が今まで通りに出来なくなってきました

【60歳 男性】還暦を迎え仕事が今まで通りに出来なくなってきました368260

あなたの性別と年齢を教えてください。

60歳 男性

以前と違うなと感じる点はありますか?

還暦を過ぎ、少しずつ体力や健康への不安が出てきました。

朝起きれば体のあちこちが痛いですし、動き始めは「どっこいしょ」です。

階段の昇り降りがきつく、少し急いで自転車をこぐと息切れします。

健康診断では、血圧が高くコレステロール値も高めとか、先生からは食事の注意とウォーキングを勧められております。

年々体力が衰え、様々な病気の不安がつのります。

それにも増して私の中でとても気になるのが、仕事を以前の様にこなせなくなってきた事です。

以前、年配者にいらいらしたこと

私が40才代の頃、60才近い同僚の仕事ぶりを見ていて、とてもいらいらした覚えがあります。

その方はとにかく動きが遅く、同時に二つ以上の事をこなせないのです。

又、常にマイペースで回りの状況は全く無視している様に見えました。

接客業なのですが、どんなに混雑していようが対応しようとせず、お客様を待たせても何とも思わないのだと、とてもストレスを感じたものです。

しかし、自分が彼の年齢に達した今、少しずつ彼の行動の原因が理解出来る様になってきました。

体力的に速く動けなくなるのは、ある程度仕方のない事でしょう。

時間に追われ急いで処理しようとすると、どうしてもミスが発生しやすく、そのミスによりよけい焦ってしまい、徐々にパニック状態になってしまいます。

頭が真っ白になった状態では、まともな仕事は出来ません。

当然周りのスタッフに迷惑をかけ、どんどん自己嫌悪に陥っていきます。

このままではだめだ、なんとかしなければと焦れば焦るほど仕事がうまくいきません。

マイペースでゆくしかない

どうしたら良いのだろうと悩んだ末に生まれた打開策があの「マイペース」です。

仕事に追われ焦った結果として、パニックに陥っていたのです。

そこで、ひとまず周りの状況をなるべく無視して、自分のすべき仕事に集中する事にしました。

自分が出来る精一杯のペースで、確実に仕事をこなしていく様にしました。

もちろん仕事の効率は落ち、同僚にある程度の迷惑をかける事になります。

しかし、取り返しのつかないミスを犯すよりは良いと割り切りました。

自分のプライドを捨て、今の自分の能力を同僚に説明し、何とか理解してもらいました。

作業効率が落ちたぶん、勿論報酬も減りましたが、周囲の了解を得た「マイペース」で現在もなんとか仕事を続けられています。

今では、素直に相談して良かったと思っています。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ