【38歳 女性】働くという事について年齢とともに価値観が変わってきた

【38歳 女性】働くという事について年齢とともに価値観が変わってきた501176

あなたの性別と年齢を教えてください。

38歳 女性

若い頃を振り返ると?

大学新卒時から1年前までずっと教師職を続けてきました。

働く場所は塾やフリースクールなど場所は異なりますが、小学生から高校生までを対象とする教科指導に携わってきました。

働いている当時は、朝から夜まで現場で生徒指導や保護者対応で奮闘する毎日であり、気づくと夜を迎えている状況で、仕事に没頭する日々でしたが、とてもやりがいを感じていたこともあり、また職場で働く仲間にも恵まれていましたので、特に苦痛という事はありませんでした。

また実力が認められ、マネージャークラスに抜擢されたこともあり、仕事により磨きがかかった状態で仕事一筋の状態がしばらく続きました。

教育という狭い世界の仕事に熱中する反面、世間の動きや流行りには目もくれず、学生時代の友人が結婚し家庭を築いている事も耳には入ってきましたが、私はもっと仕事がしたいな、という気持ちが強かったと思います。

一旦整理するため退職?

30代半ばに差し掛かり、教育の仕事も少子化の影響を受け、会社は経営安定のために多角経営に走るようになりました。

私は現場が大好きで、常に生徒と関わっていたい気持ちが強くありましたが、役職者という事もあり、経営に関する仕事も降ってくるようになり、次第に自分の気持ちにズレを感じていることに気づき始めました。

そして周囲を見渡すと、同年代の女性は家庭を持ち、子どもを幼稚園や小学校に通わせている方が大半の状態。

またその時にパワハラ上司の小言で産休明けの女性社員が辞めてしまった事もあり、女性社員の悩みを聞いていた私もその上司と折り合いがつかなくなってしまって、自分の気持ちを一旦整理したかったため、退職する決意をいたしました。

今後はどんな風にしていきたいですか?

現在は派遣で働いており、たまに平日休みがあり日中を部屋で過ごす時間も増えました。

もうバリバリ働くスタイルから卒業し、ゆったりと過ごすのもいいかもね、と私の思考もだいぶ変わってきました。

20代前半に結婚し、しばらく共働きでやってきましたが、ここで子どものいる生活も考えてもいいのかもね、と主人と話すようにもなりました。

もちろん子どもを持っても働く気持ちはあります。

年齢に合わせて自分らしく働ける環境をゆっくり探していこうと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ