【30歳 女性】バリバリ働くのもいいけれど・・・年齢を重ねて変わった仕事観

【30歳 女性】バリバリ働くのもいいけれど・・・年齢を重ねて変わった仕事観082990

あなたの性別と年齢を教えてください。

30歳 女性

若い頃は、ハードな業務をガツガツこなしていました

20歳で会計関係の専門学校を卒業したあと、私はビルなど建物を管理する会社に就職しました。

職種は管理営業職です。

早出や残業、休日出勤などもある女性にとってはなかなかハードな仕事でした。

女友達の多くはきっちり休みのある事務職に就く中、私が男の人に混ざって汗をかくことを選んだ理由はサポートにまわる仕事よりも会社の看板を背負ってダイレクトに会社に貢献したかったのと、お金を稼ぎたかったからです。

管理営業ですから建物の管理もしつつ、営業もこなすものでした。

おそうじのパートのおばさんの管理から、定期的なメンテナンス手配、既存の顧客に対する営業、新規の営業と多岐にわたる業務内容をガツガツこなしていきました。

仕事を辞め、一度自分を見つめなおすことに

特に一番手こずったのがおそうじのおばさんの管理でした。

人が辞めたらその穴を埋めるために他の人をあてがうか、最悪は自分が入っておそうじをしなければなりません。

おそうじは月曜から土曜、現場によっては日曜日もあり、常に穴埋めや突発的な作業員の休みなどが気になり自分の予定を入れられませんでした。

週末に管理の仕事をまわし平日は営業にまわったりと休みなく仕事に没頭しました。

苦労と努力が報われ給料やボーナスもあがり、まわりの評価を勝ち取り、さらに仕事に没頭するようになりました。

しかしそれも30手前になると、今までの無理が体に出るようになり体調不良が続き一度倒れてしまいました。

社会人になってから時間を短縮するためと、面倒なのもあり食べるものは毎日そばやうどん、ラーメン、惣菜パンなど健康をまったく意識していないものばかりでした。

喫煙もするようになり気づけば高血圧と肥満、成人病予備軍の仲間入りをしていました。

健康を害してまで自分を犠牲にしてまで働くことに意味があるのか自問自答するようになり、仕事を辞め、一度自分を見つめなおす時間を作りました。

今は健康を第一に考えた生活を送りたいです

野菜中心の食事とジムで運動をすることで高血圧と肥満を克服しました。

そしてその次に選んだ仕事は残業が少なめな会社で、自分の時間ができ心に余裕が生まれるようになりました。

歳も10歳ちかく重ねるとそれまでの仕事観に変化が出てきますね。

仕事をバリバリこなすのも楽しかったですが、今は健康を第一に考えた生活を送りたいと思うようになりました。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ