【54歳 女性】還暦が近づくにつれての「老い」への考え方

【54歳 女性】還暦が近づくにつれての「老い」への考え方510424

あなたの性別と年齢を教えてください。

54歳 女性

以前と違うなと感じる点はありますか?

子育てなどを経ていい年齢になっているなとか感じるこのごろ、50歳を越えたら壮年とか老いなどという言葉が浮かびます。

物事に向かうときの気力とか体力が年齢を重ねた分だけ低くなるのは、一般的な認識からしても常識というもので、ゆっくりぼちぼち行ければいいでしょうという感じ。

いま現在のこういった考え方や価値観は数年前に経験した更年期のピークのころから、50年生きていればこれまでの生活スタイルとかリズムのままは好ましくないものになります。

まずはごはんをきちんと食べないと?

最低ラインとしたら健康でいるための食事、朝はいつもトーストやロールパンにスープとか果物だけでもよかったですが、これでは更年期に素材不足でした。

この年齢の元気と健康を維持するには改善策としてお薬もありますが、ほんの一部というか普段の生活をちゃんとしてこそいい効果になってくれるものです。

鉄分とかポリフェノールなどサプリも沢山ありますがこれも同じ、ごはんをきちんと食べないと効果が薄れますので野菜でもお魚でも献立に。

今後はどんな風にしていきたいですか?

いまが30代とか40代ならば、気力や体力もあり仕事面の意欲も高いというものですが、もう数年したら還暦年齢なので気負わずゆったりがいいというのがこの頃のポリシー。

年齢がここまでになったのだから急がなくてもよいのだし、体力や気力を考えてもゆっくりとぼちぼち行くほうが性に合うと言うことを更年期のピークで学びました。

できる時があればいい趣味とかレジャーもいいし、これからの人生は運の向く方向を考えればいいのだという志向。

女性としては年齢なりのおしゃれもしながら、スキンケアでアンチエイジングも朝と晩、年齢が上がっても女性らしいという雰囲気や気持ちは持っていたいです。

生まれてからこの年齢になり自分のスキルなどはどこまで行けるかという感じ、たった一つの人生だものまずまずかなとか、こういうものだと納得できれば人生としてはいい処なのでは。

生きることに完璧はないし、できるところが自分のグランドですからね。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ