【63歳 男性】足腰の衰え防止のウォーキングと、毎朝のストレッチで体力が復活しました!

【63歳 男性】足腰の衰え防止のウォーキングと、毎朝のストレッチで体力が復活しました!413672

あなたの性別と年齢を教えてください。

63歳 男性

以前と違うなと感じる点はありますか?

昨年の5月に退職して、今は心身ともにリフレッシュしている最中です。

終盤の12年間の仕事がほとんどデスクワークに近い仕事だったので、すっかり体力が落ちてしまいました。

この1年間は集中して、その落ちた体力と硬くなった筋肉を復活させるのに、努力したと言っても過言ではありません。

まず手始めは、やめていたウォーキングの再開からのスタートでした。

最初は4kmほどでアキレス腱と腰が痛くなりましたが、それから徐々に距離を延ばしていきました。

10kmから20kmと距離を延ばし、今ではなんと、平地だと頑張れば30kmまでは歩けるようになりました。

うちの妻も最初は「頑張ってるねぇ~」とか「すごいねぇ~」とか言ってくれていました。

しかし20kmを超えてきたあたりから、「バカじゃないの」とか「身体を壊すんじゃないの」とかの批判の言葉に変わってきました。

しかし、私の性格上、やり始めたことは限界が分かるまでやめない性分です。

ウォーキングも、ストレッチをしてから歩くとよい?

一度、1週間でTOTAL100kmぐらい歩いたときに疲労性のぎっくり腰になって、1週間ぐらい歩くのをやめましたが、それ以外は続けています。

半年ぐらい歩いていたら何か物足りなくなって、今は友人と一緒に月に一度の、山へのトレッキングにも出かけています。

3ヶ月前からは朝起きて朝ご飯を食べたあとに、筋肉をほぐすストレッチも30分ほどやるようになりました。

もともと筋肉が硬かったのですが、最近は特に筋肉の硬さを感じていたからです。

何かで調べたら、基礎代謝量を増やすには体内の筋肉量を増やす必要があるということでした。

また、ウォーキングも通常のウォーキングから、アクティブな速歩ウォーキングや坂道や階段を歩くスローピングに変えていきました。

あとで気づいたのですが、ストレッチをしてから歩くと、いくら歩いても足腰が痛くならず、また翌日の筋肉の疲労性の張りもなくなりました。

気が付いてみたら初めてから1年弱ですが、食事制限をまったくせずに体重は4kg減、ウェストは8cm減と、確実に成果は出ているみたいです。

その間、医者に行ったのは歯医者ぐらいで、風邪はこの1年間、一度も引かずに終わりました。

今後はどんな風にしていきたいですか?

今は午前中のストレッチ&ウォーキングと、午後からのスーパー銭湯が楽しみで、毎日の日課になっています。

今月のトレッキングは、十津川村から熊野本宮大社までの熊野古道・果無峠越えを予定しています。

目標の1年間での体力作りが達成しそうなので、これからは新たな仕事を探して第二の人生を見つけたいと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ