「認知症」タグの記事一覧

【介護口コミ】介護職員として利用者さんの気持ちを受けとるということ

自分は介護職員として10年間特別養護老人ホームで働いてきている男性です。 利用者さんの気持ちを受けとることにすごい苦労してきました。 それは実社会でも同じですが、人間の気持ちを理解するにはすごい簡単なようで難しいです。 ・・・

認知症の介護における自己決定とは

人を介護する仕事は常に、平等、人権尊重が基になっています。 決して上下関係を作ってはならないです。 その方の自己決定をお手伝いするにあったって、心しておきたい事です。 認知症の方の場合、判断力の低下や意向自体わからず本当・・・

認知症の方には優しい心で介護を

介護は人の悲しみ苦しみ痛みに直接かかわってきます。 その方の気持ちを理解する努力も必要です。 そしてその方がいかに充実した人生を送っていただけるか、介護はここの所にかかわってくる重要な仕事です。 認知症とは 現在の日本は・・・

介護職を続けていくためのコツとは?

超高齢化社会に突入した今、介護分野では慢性の人手不足です。 老人介護は心身ともに苦労も多く、また個々の状態が異なっているので対応に苦慮します。 医療と在宅の中間施設という位置づけの介護老人保健施設を一例に挙げて、介護職を・・・

介護職の体験談【優しい心で認知症の介護を】

優しい心で認知症の介護を 介護は人の悲しみ苦しみ痛みに直接かかわってきます。 その方の気持ちを理解する努力も必要です。 そしてその方がいかに充実した人生を送っていただけるか介護はここの所にかかわってくる重要な仕事です。 ・・・

介護職員の体験談【認知症の介護・自己決定とは】

認知症の介護・自己決定とは 人を介護する仕事は常に平等、人権尊重が基になっています。 決して上下関係を作ってはならないです。 その方の自己決定をお手伝いするにあったって心しておきたい事です。 認知症の方の場合判断力の低下・・・

介護福祉士としてグループホームで働き続けるためのコツ

グループホームは地域密着型共同生活介護に分類される入居施設で、1ユニット9名の認知症高齢者が暮らしています。 私は一般企業から今の職場に転職して5年ほどですが、すでに20人以上の退職者を見送ってきました。 人ひとりを育て・・・

介護職の良いところ、悪いところ

介護職の良いところ 介護職の良いところは、まずは人の役に立っている事がすぐ実感出来るところです。 例えばおむつ交換、食事介助、入浴介助などを行ったあと、最後に「ありがとう」「いつもありがとう」「あんたで良かった」など感謝・・・

介護の利用者さんの意思疎通について

利用者さんのニーズ 自分は特別養護老人ホームで介護職員をしている男性です。 利用者さんの意思疎通でやはり一番困るのが意思疎通がうまくできない利用者さんのニーズをとることです。 特に認知症だと、意思疎通がうまくいかなくて、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ