【49歳 女性】この年齢になって体はどんどん不自由に、でも心はどんどん自由になる毎日

【49歳 女性】この年齢になって体はどんどん不自由に、でも心はどんどん自由になる毎日138708

あなたの性別と年齢を教えてください。

49歳 女性

以前と違うなと感じる点はありますか?

49歳にもなると、体のあちこち不自由になってくるのを認めざるを得ません。

若い頃はすぐに回復していたのに、それが無理になります。

頑張ろうとするけど、頑張れないのが悲しいけど現実。

例えば旅行に行ったとしても、20代の頃なら観光名所をすべて観て回り、グルメを食べ尽くし、タクシーなんか使わなくったって何時間も歩けたものでした。

それが今では、自分の体力と常に相談して行動するありさま。

ちょっとお金はかかるけど「はとバスツアー」にしようという私の意見に、同年代の友人たちはすぐさま同意してくれます。

体力が衰え、体のあちこちが傷んでくるのは仕方のないこと。

だってこんなに長い間、この体にお世話になっているのですからね。

年齢を重ねることは悪いことではない?

でも年齢を重ねるのは決して悪くないと私自身は考えています。

なぜなら心が自由になれるから。

若い方たちには「負け惜しみ」のように聞こえるかもしれませんが、そうでもないのです。

20代から30代のころを振り返ってみると、私自身は常に人の目を気にしていたように思います。

「まわりの人たちに馬鹿にされたくない、はみだしたくない、できればうらやましいと思われたい」と。

一生懸命に何かを演じる自分がいました。

そこには私自身の「こうしたい」という思いはあまり反映されていなかったように思います。

でも年齢を重ねるとわかってくるんですよね。

幸せそうに見える人が実はそうでもなかったり、一見、不幸せに見える人の心が実はとても満たされていたりすることを。

それが「言葉」ではなく「経験」としてわかってくるから「人にうらやましがられること」がさほど重要なことでないと心から思えるようになるんだと思います。

今後はどんな風にしていきたいですか?

今は「こうしたい」と思えることを実行して毎日を過ごしています。

人の目は気にならないけど、人を不快にしたり迷惑をかけたりすることは自分自身にとっても「楽しくないこと」だとわかっているので、若い頃のように暴走することもありません。

いろんな意味で肩の力が抜けているけど、まわりはよく見えるようになって視界が広がったような感覚です。

年齢を重ねるって案外楽しいことなんだなと心から感じられます。

50代はますます面白くなりそうな予感がします。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ