実務者研修の修了証明書と他資格の免除について

実務者研修の修了証明書と他資格の免除について7a613184dc45836cc46e9df258f427cc_s

今回は実務者研修の修了証明書についてです。

実務者研修の修了には試験がありません

ですので、実施している事業団の評価とレポートが合格ラインに到達していると、講座の全日程を受けるが修了条件です。

介護福祉士を受験するには、実務者研修の修了証明書が必要です。

今回はそ上記の事について書かせて頂きます。

実務者研修の修了証明書授与までの流れ

自宅学習

スクーリング

習熟度の確認(一定の基準に到達すれば修了)

修了証授与

実務者研修の修了証明書再交付の方法

実務者研修修了証明書再交付申請書に記入

本人確認が出来る公的証書のコピー

  • 免許書、保険証、パスポート等

再交付手数料の振込を証明するもの

  1. 銀行及び郵便局の振込明細書(原本)
  2. 再交付手数料 1枚 2000円(税込)
  3. 450円分の切手を貼った返信用封筒
  4. 封筒はA4以上
  5. 返信先住所・氏名を記入
  6. 切手:通常郵送料金140円+簡易書留料金310円

実務者研修修了書の原本

  • 破損した場合は、破損した実務者研修修了証明書の原本の返還が必要。
  • 1、2、3を封筒に入れ、簡易書留で送付。

介護福祉士の試験と「実務者研修の修了証明書」について

実技試験免除申請の手続き

○受験申込み時に研修を修了している場合

受験申込時にすでに実務者研修を修了している場合は、実務者研修の実施者から交付された「実務者研修修了証明書」を受験申込書類に添付して受験申し込みをする事により、実技試験が免除されます。

 

○受験申込時に研修を修了していない場合

受験申込時に実務者研修を修了していない場合は、実務者研修の実施者から交付される「実務者研修修了見込証明書」を添付し、「実務者研修修了見込み」で実技試験の免除申請した方は、実務者研修修了後に交付される「実務者研修修了証明書」を速やかに試験センターに提出して下さい。

 

○受験申し込み時に注意する事

実施者から交付される「実務者研修修了証明書」「実務者研修修了見込証明書」は、実験申込み時に原本を提出するため大切に保管して下さい。

「実務者研修の修了証明書」による介護職員初任者研修の免除について

先に実務者研修を取得すると、介護職員初任者研修が都道府県の判断により全科目を免除する事が出来ます。

実務者研修は介護職員初任者研修より上の資格なので、カリキュラムが免除されます。

実務者研修の修了証明書まとめ

今回は実務者研修の修了証明書についてでした。

修了証明書を無くすと、再交付に2000円かかりますのでご注意下さい。

実務者研修の修了証明書は、介護福祉士の受験の際に必要です。

修了していないと介護福祉士の受験が出来ません。

 

参考にして頂けたらと思います。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ