実務者研修を取得後の就職先

実務者研修を取得後の就職先

job_kaigoshi_woman1.実務者研修を取得した後の就職先は?

実務者研修の資格をを取得した後の就職先としてグループホーム老人ホームなどの施設や民間のサービス事業者等が挙げられます。

仕事の内容は介護職員初任者研修と似ていますが、実務者研修はより上級の資格としてみなされます。

特に、訪問介護で働く場合には、サービス提供責任者として勤務することができ、就職に大変有利です。

サービス提供責任者の業務を行うには「介護職員基礎研修」「介護福祉士」の取得が必須です。

しかし、実務者研修を受講することでもサービス提供責任者になることができます。

2.実務者研修(サービス提供責任者)とは?

実務者研修を取得すると、就職先ではサービス提供責任者として勤務することが可能ですが、サービス提供責任者の仕事内容とはどのようなものなのでしょうか。

サービス提供責任者の主な仕事内容は、ケアマネジャーやケアワーカーとの連絡・調整など、コーディネート業務全般に携わります

具体的には、ケアマネジャーの作成したケアプランに従い、より具体的な訪問介護計画書を作成し、ヘルパーの指導・育成や訪問介護サービスに伴う管理業務が主な仕事です。

事務作業ばかりなのかと思われがちですが、身体介護・生活援助等の現場に入ることもあります。

しかし、実務者研修を取得する前とは格段に現場に入る時間が少なくなると思われるので「現場仕事に疲れた…」という人は実務者研修を取得し、就職先でサービス提供責任者になることをおススメします。

3.実務者研修取得後にどのくらい給料が上がるのか

一般的に介護の初任給は、12万円から14万円と安く設定されています。

しかし実務者研修などの資格を取得していると資格手当3000円から10000円程度までつく事があります。

さらに実務者研修を取得し、就職先でサービス提供責任者になれば約22万円の給料になるようです。

介護の世界で22万は好待遇に入るので、この機会に実務者研修を取得し、サービス提供責任者になることを検討してはいかがでしょうか。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ