実務者研修を通信教育で取得するためには?

実務者研修を通信教育で取得するためには?介護

1.実務者研修を通信教育で取得するのは可能か

実務者研修は、「通信講座」で取得することが可能です。

今までは国家試験である「介護福祉士」の受験資格は、『実務経験3年間』のみでしたが、平成28年度から『実務経験3年間』に加えて『実務者研修』を修了することが必須となりました。
通信教育では働きながら資格取得を目指せることが特徴です。

なお、スクーリングの期間は10日~16日間なので他業種の通信教育での資格取得より比較的容易だと思われます。
また実務者研修は卒業時に試験が無いのも大きな特徴だと思います。

現在、ヘルパー1級を取得している方はスクーリング+医療的ケア、介護職員基礎研修の方は医療的ケアを受講することで介護職員実務者研修を取得できます。

2.カリキュラム

実務者研修を通信教育で取得するための必要科目(カリキュラム)は以下の通りです。

・人間と尊厳の自立

・社会の理解

・社会の理解2

・介護の基本1

・介護の基本2

・コミュニケーション技術

・生活支援技術1

・生活支援技術2

・介護過程1

・介護過程2

・介護過程3(スクーリング)この科目のみスクールで受講必須

・発達と老化の理解1

・発達と老化の理解2

・認知症の理解1

・認知症の理解2

・障害の理解1

・障害の理解2

・こころとからだのしくみ1

・こころとからだのしくみ2

・医療ケア

以上です。

なお、上記の実務者研修を通信教育で取得するためのカリキュラムは、無資格者の場合であるため、ホームヘルパー1級などの有資格者の場合はスクーリングが免除されたりと比較的短期間で資格取得ができます。介護職員基礎研修修了者は1ヶ月、無資格者でも6ヶ月で実務者研修の通信教育での資格取得が見込めます。

3.まとめ

無資格者でも実務者研修の資格を取得することでさらに介護の現場での活躍が見込めます。

有資格者の場合は特に短期間で取得でき、給料アップも見込める資格です。さらに通信教育なので働きながら自分のペースで学習を進めることができます。

介護この機会に「実務者研修を通信教育で取得する」ことを考えてみてはいかがでしょうか。



無料で通信資格をまとめて資料請求↓
介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

介護の転職をお考えなら!当サイトで口コミ等を調べました↓
介護士さんの転職[スマイルSUPPORT介護]の特徴と口コミを調べました!

高自給の介護求人[きらケア]の特徴と口コミを徹底調査!↓
週3日OK・日勤のみのお仕事多数!介護専門求人サイトかいご畑

わがまま検索OK!介護専門の求人サイトはこちら↓
高時給が魅力!介護士の派遣・求人[きらケア]の特徴と口コミ
スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【介護職員初任者研修と実務者研修の資格のすべて】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ